現在位置:

【広報資料】特注『通い水槽』で活魚を優先入荷

ページ番号213203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月10日

広報資料(経済同時)

平成29年1月10日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 Tel.312-6564)

特注『通い水槽』で活魚を優先入荷

 京都市中央市場では,全国各地の魅力的な水産物を集荷するため,産地出荷者と連携した取組を行っています。

 この度,本市場で特注した「通い水槽」で,鹿児島県出水郡長島町(通称:長島大陸)の天然ヒラメやマダイ等が,下記のとおり初入荷することとなりましたので,お知らせします。



1 日時

平成29年1月20日(金曜日)午前5時10分~

※通い水槽は20日午前1時頃に着荷予定

2 場所

京都市中央卸売市場第一市場 鮮魚卸売場

3 内容

初入荷セレモニー(産地関係者による長島大陸の活魚PR等)

*当日に入荷する魚種,数量は産地の水揚げ状況によります。

4 主催

京都水産物卸売業者協会,株式会社JFA

*株式会社JFAは,東町漁業協同組合(長島町)等の出資により設立し,長島大陸市場の名で,長島大陸の水産物等を販売しています。

5 共催

京都市

(参考)長島大陸とは

 「長島大陸」は,長島町がブランド戦略として,長島町が島であることを伝え,また,海・山・大地の全てを満喫できる完結した場所というイメージを込め,名づけています。漁業は町の基幹産業であり,養殖ブリに加え,ヒラメ,マダイ等の天然魚も多く水揚げされています。(「通い水槽」では,主に天然魚を運搬します。)

(参考)通い水槽とは

市場と産地間を往復して,繰り返し使用する活魚水槽です。

 仕   様   FRP水槽(断熱仕様)1,600L 4基

            1,240mm×1,700mm×高さ1,227mm

 最大投入量  ヒラメ,タイ等 約300kg/1基

 特   徴   ・すっきり形状,大容量の無駄のないデザイン

          ・開閉口が大きく作業性に優れる

          ・ブロア(エアポンプ)と酸素ボンベを併用

 メリット     ・通常トラックで活魚のまま運搬可能

          ・産地での出荷労力や経費の節減

          ・廃棄物削減による環境負荷の軽減

           (使い捨て発泡スチロールやエアポンプが不要)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業戦略部中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970