現在位置:

【広報資料】野鳥などが死んでいるのを見つけたら?

ページ番号212967

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月22日

野鳥などが死んでいるのを見つけたら?

市内における高病原性鳥インフルエンザ疑い事例の発生を受け,改めてお知らせします。

 野鳥等が死亡する原因は,様々な病気や衰弱死など多くの原因が考えられるため,死んでいるのを見つけても直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありませんので,冷静な行動をお願いいたします。

 もし,死亡した野鳥を見つけた場合は,細菌や寄生虫の感染も考えられますので,素手で触らないなど,感染予防をきちんとしていただくようお願いします。

 

複数の死亡野鳥を見つけた場合は,通報をお願いします。

  京都府京都林務事務所 林務課(TEL 075-451-5724)

  受付時間 午前8時30分~午後5時15分まで(休・祝日も対応)

 

鶏肉,鶏卵は安心して食べていただけます

 ○ 我が国では,これまで鶏肉及び鶏卵を食べることにより,鳥インフルエンザウイルスが

  人に感染した事例は報告されていません。

 ○ 鳥インフルエンザウイルスは,十分火を通せば(中心温度:摂氏70度)死滅します。

   また,このウイルスは酸(胃酸)に弱いので,万が一鶏肉や鶏卵にウイルスが存在した

   としても胃酸で死滅します。

 ○ 市場に出回っている鶏肉,鶏卵は安全ですので,安心してお買い求めください。

 ○ 生産者等の関係者や消費者の皆様が,根拠のない噂などにより混乱されることがない

   よう,御協力をお願いいたします。

 

野鳥等が死んでいるのを見つけたら?

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253