現在位置:

【広報資料】京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「西陣金襴展」の開催について

ページ番号209048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月4日

広報資料(経済同時)

平成28年11月4日

(公財)京都伝統産業交流センター762-2670, (取次:京都市産業観光局商工部伝統産業課222-3337)

 この度,京都伝統産業ふれあい館において,「西陣金襴展」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 今回の展覧会では西陣金襴を使った袈裟・法衣・掛軸に加え,西陣織で作られたリボン「西陣oh!RibBon(にしじんおりぼん)」の特別展示を行います。このリボンは社会課題をデザインの力で解決することを目的に組織された「れもんらいふデザイン塾」(※裏面参照)において,制作された作品です。絹の西陣織帯の特徴を生かし,滑らずにしっかりと結べるうえ,変わり結びしやすいのが特徴で,可愛く使いやすい「西陣織」の新しいカタチを提案しています。

 歴史ある伝統的な金襴作品と,幅広い層に魅力を感じてもらえるよう制作された新しい作品を通して,多彩な西陣織の美しさと匠の技を体感ください。

※ 金襴織物とは

   西陣織の源泉であり真髄とされ,「西陣金襴」は平成20年度に国から地域団体商標に認定されています。その品

 目は多種で「宗教金襴」「表具裂」「名物裂」「人形裂」等で,神官装束,十二単,法衣,能装束等に使われています。

 

                                        記

 

1 期  間    平成28年11月5日(土曜日) ~ 12月15日(木曜日)

          午前9時 ~ 午後5時

2 場  所    京都伝統産業ふれあい館ギャラリー

          (左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)

3 展示内容   袈裟・法衣・掛軸 などを中心とした西陣金襴作品 20点程度,

          西陣織リボン「西陣oh!RibBon」の特別展示

4 入 場 料    無料

5 主  催    西陣織工業組合,金襴振興委員会,(公財)京都伝統産業交流センター

6 共  催    京都市,京都府

 


写真:特別展示作品 西陣織リボン「西陣oh!RibBon」

<参考>れもんらいふ「デザイン塾」とは

 本年4月に開講した「れもんらいふデザイン塾」は,全15回(月3回土曜日)を通してデザインをプロセスから学ぶデザイン塾。メイン講師は,株式会社れもんらいふ代表の千原徹也氏。河原町五条にあるクリエイティブスペース「MTRL KYOTO」に全国から約45名の塾生が集い,”超実践型”をコンセプトに,実在する社会課題をデザインで解決する思考を養うことを目指して始まりました。今回はデザインの力で,西陣織の抱える課題をどう改善できるのかを塾生全員が考え,チームに分かれて実際に制作・プレゼンを実施しました。その成果の一つが西陣「oh!RibBon(にしじんおりぼん)」です。


 

このお知らせに関する問合せ先

京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせ地下1階 電話075-762-2670)

 開館時間 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 入館料   無料

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331