現在位置:

【広報資料】京都府立大学と京都市中央市場の包括連携協定の締結について

ページ番号206083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月3日

広報資料

平成28年10月3日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 tel 075-312-6564)

京都府立大学と京都市中央市場の包括連携協定の締結について

 京都市では,京都市中央市場を「京の食文化及び食育の拠点」と位置付け,季節や旬を重んじる京都の食文化の情報発信や食育にも積極的に取り組んでいます。

 また,世界に誇る「大学のまち」,「学生のまち」として,一層の飛躍を遂げるため,京都ならではの「学びの環境」を充実するとともに,産学公及び地域の連携によるまちづくりを進めています。

 一方,京都府立大学は,生命環境学部食保健学科,地域連携センター,京都和食文化研究センターなど,食や食文化に関する研究室を設置し,知の拠点として,常に新しい教育・研究領域を開拓することを目指しています。

 この度,京都府立大学の多様な研究はもとより,学生の若い力,面白い発想,角度の違う知恵等と,「京の食文化及び食育の拠点」として取り組んでいる中央卸売市場第一市場が連携し,一体となって食に関する様々な取組を進めていくため,相互に連携・協力に関する包括連携協定を下記のとおり締結しますので,お知らせします。

                                   記

1 協定書調印式について

(1)日時

   平成28年10月6日(木曜日)午前10時半~午前11時半

(2)場所

   京都青果センター7階 京果会議室

   (京都市下京区中堂寺南町130番地)

(3)出席者

   京都府立大学                   築 山  崇 学長

                                                                小 沢 修 司 副学長

   京都市     中央卸売市場第一市場   山 本 達 夫 場長

   市場関係者  京都市中央卸売市場協会   池 本 周 三 会長 

             京都市中央卸売市場協会  内 田  隆  副会長 

2 連携・協力の目的について

 京都市中央市場と京都府立大学が,相互に連携・協力を深め,相互の人的,知的資源の交流,活用を図ることで,大学の教育活動の活性化,市場の活性化,地域の活性化及び将来の人材育成に寄与すること,さらには市場の取扱量の増加に繋がる取組を行うこと。

3 連携・協力の内容について

 (1) 健康増進・食育にかかる情報発信及び活動に関すること

 (2) 市場活性化・市場流通産品の消費拡大に関すること

 (3) 地域活性化に関すること

 (4) 大学の教育活動及び人材育成に関すること

 (5) その他双方が必要と認めること

4 お問合せ先

  京都市中央卸売市場第一市場 流通促進担当(電話312-6564)

 

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 中央卸売市場第一市場
電話: 075-312-6564 ファックス: 075-311-6970