現在位置:

【広報資料】フォーリンフレンドリータクシー実証実験に係る専用乗り場の運用開始について

ページ番号193971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年2月12日

広報資料(府,経済,青灯クラブ,陸運記者会(ハイタク部会)同時)

平成28年2月12日

産業観光局観光MICE推進室

フォーリンフレンドリータクシー実証実験に係る専用乗り場の運用開始について

 京都市では,近年の訪日外国人旅行者の急増に伴い,タクシー運転者の語学力向上や,訪日外国人旅行者のニーズにあったタクシーによる受入れ環境の向上を図るため,国土交通省,タクシー事業者団体,京都タクシー業務センター等と連携した取組を実施しています。

 この度,平成28年3月1日(火曜日)から,訪日外国人向けタクシー(フォーリンフレンドリータクシー)として認定された運転者及び車両で,京都駅烏丸口のタクシー乗り場内において,全国初となる専用乗り場を設置する実証実験を下記のとおり開始しますので,お知らせします。当該乗り場は外国人優先乗り場ですが,外国人に限らず,スーツケース等の大型荷物をお持ちの方や,車いす,ベビーカーをお使いの方も御利用いただけます。

 なお,同日には「フォーリンフレンドリータクシー出発式」を行う予定としていますので,詳細が決まり次第,改めてお知らせします。

1 運用開始日

 平成28年3月1日(火曜日)

2 運用時間

 午前9時~午後5時

3 場所

 京都駅烏丸口 タクシー乗り場内(東端)

4 認定者等

⑴運転者:87名(当初認定予定数80名)

 ・接遇及び外国語研修を受講した87名を認定。

 ・認定運転者は,専用乗務員証及び腕章を付けて目的地まで御案内します。

⑵車 両:69台(当初認定予定数60台)※今後購入する認定車両数含む。

 ・クレジットカード及び交通系ICカード決済が可能で,スーツケース等の大型荷物が2個以上搭載できる車両または,ワゴン及びUD車両を認定。

 ※交通系ICカード決済機器は平成28年7月末までに全車両順次搭載予定。

 ・認定車両は,専用行灯,マグネット及びステッカーを貼付します。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021