現在位置:

【広報資料】冬の京野菜フェアの開催について

ページ番号192650

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年1月13日

広報資料

平成28年1月13日

京都市産業観光局(担当 農林振興室農業振興整備課 TEL222-3352)

 この度,京都市では株式会社ぐるなびと締結した地域活性化包括連携協定に基づく取組として,「冬の京野菜フェア」を開催します。

 京野菜など京の食文化を支えてきた食材や料理が一堂に会す「京の食文化を学び・味わう 冬の京野菜まつり」,市内の飲食店において,生産者の顔が見える限定メニューを提供する「伝統ある京の食文化をつなぐ 冬の京都食材フェア」の両方で,皆様に京野菜がつなぐ京の食文化の素晴らしさをお伝えします。 

 皆様の御来場・御来店をお待ちしております。

                                   記

1 京の食文化を学び・味わう 冬の京野菜まつり

(1) 開催日

 平成28年2月27日(土曜日) 午前11時~午後3時

(2) 開催場所

 京都市役所前広場

 ラ・キャリエール クッキングスクール

(3) 内容

(ア) ステージ

 □ 市内各地の品評会で市長賞や京文化担い手奨励賞を受賞された方々の表彰式

 □ 勇壮な竹太筒の演奏

 □ 餅つきと餅の振舞い など。

 

(イ) 飲食・即売

 □ 生産者の顔が見える京野菜の即売コーナー

 □ 京野菜や日本酒,京都肉が味わえる飲食コーナー

 □ 味の素ゼネラルフーヅ株式会社「STICK MORNING CAR」によるパンとカフェオレの販売

 

(ウ) 展示・啓発

 □ 食育指導員による食育コーナー

 □ ペレットストーブで暖まる森林資源PRコーナー

 

(エ) キッチンカー

 □ イル ギオットーネ 笹島シェフによる出展者の農産物を使用したオリジナルメニューの販売

 

(オ) 「だし」の基本を学び 京の冬野菜を味わう 和食の料理教室

 □ 開催時間 午後1時30分~午後3時

 □ 開催場所 ラ・キャリエール クッキングスクール

 □ 申込期間 2月1日(月曜日)~2月19日(金曜日)

 □ その他 先着20名,参加費2,500円

        以下申込先へ電話又はFAXでお申し込みください。

 

2 伝統ある京の食文化をつなぐ 冬の京都食材フェア

(1) 開催期間

 平成28年2月1日(月曜日)~平成28年2月29日(月曜日)

(2) 参加店舗

参加店舗

店  名

場  所

おうちごはん中島家

下京区仏光寺通富小路西入仏光寺東町115

うまいもんや こむ

左京区下鴨前萩町5-6 ガトーD・M北山2F

和ダイニング一政

京都烏丸

中京区四条釜座上ル東側炭之座町416-1

福住

上京区中立売通大宮西入新白水丸町454-1

イタリア食堂vicolo

中京区油小路四条上ル藤本町562

グランドールゼニカ1-A 1F

美味旬菜 靖馬 YASUMA

中京区河原町通り四条上ル米屋町384-3

美味旬菜 和馬 KAZUMA

中京区西木屋町通三条下ル南車屋町287

木屋町会館1F

や満文 青木庵

東山区祇園町南側570-125

隈本総合飲食店 MAO

中京区東洞院通錦小路上ル元竹田町644

焼鳥 かなざわ

山科区安朱北屋敷町12エスタシオン・デ・山科1F

Bistro Petitlapin

下京区御幸町通綾小路上ル大寿町396

(3) 内容

 市内11店舗の飲食店で,京野菜やジビエ肉などを使用した限定メニューを楽しめます。

 御来店いただいた方には冬の京野菜まつりで使える抽選券(各店舗先着300名様まで)を進呈!

3 主 催

京都市,株式会社ぐるなび,京の旬野菜協会,おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会

4 協 力

ラ・キャリエールクッキングスクール,合資会社松島屋本店

マルシェジャポン,味の素ゼネラルフーヅ株式会社

5 問合せ先及び申込先

〒604-8571 京都市産業観光局農林振興室農業振興整備課

 電話075-222-3352 平日9時~17時

 FAX075-221-1253

 

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。