現在位置:

【広報資料】ソーシャル・イノベーション・サミットの開催について

ページ番号189097

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月11日

ソーシャル・イノベーション・サミットの開催について (参加申込受付は終了しました。)

京都市では,市民,企業,NPO,大学などの多種多様な組織や個人が,京都で社会的課題の解決に挑戦し,過度の効率性や競争原理とは異なる価値観を広める「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想」を推進しています。

この度,地域や社会における課題に対し,革新的なアプローチで効果的・持続的なソーシャル・イノベーションに取り組まれている方々に全国からお集まりいただき,「ソーシャル・イノベーション・サミット」を開催します。

つきましては,本サミットにおいて,全国の方々と実践事例を共有いただき,東京一極集中の打破や地方創生を推進するネットワークの形成に取り組んでいただける参加者を募集しますので,お知らせします。

1 開催日

平成27年12月17日(木曜日),18日(金曜日)

2 会場

同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館外部サイトへリンクします

所在地:京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103

京都市営地下鉄今出川駅(京都駅から9分)下車,徒歩1分

 

3 対象

 ソーシャル・イノベーションに取り組んでいる,関心がある自治体や企業,市民団体,NPOの方をはじめ,地域や社会のために何かをしたいと考えている方,そのための出会いを求めている方など,本サミットに興味をお持ちの方はどなたでも御参加いただけます。

4 参加費

無料

ただし,以下のプログラムについては参加費を頂戴いたします。

1日目交流会(立食形式)3,500円

2日目企業訪問「社会(化)見学」1,000円

5 定員

1日目 ソーシャル・イノベーション・サミット 400名

     交流会(立食形式) 100名

2日目 企業訪問「社会(化)見学」

(1)風伝館コース 20名 

(2)KYOCAコース  100名

(3)ソーシャルプロダクトマップコース 30名

6 プログラム

 様々な実践事例の共有や京都市内における先進事例の視察により,各地域が直面する課題解決に活かしていただけるほか,全国の有志によるネットワークの形成により,東京一極集中の打破や地方創生へと繋げていきます。

1日目[12月17日(木曜日)]:ソーシャル・イノベーション・サミット

[第1部]

13:00-13:10 開会挨拶 今川晃 同志社大学政策学部長

13:10-13:30 成果発表 同志社大学ソーシャルウェルネス研究センター

13:30-14:50 シンポジウム「ソーシャル・イノベーションによる地方創生」

15:00-16:00 3自治体(新庄市,仙台市,倉敷市)による事例発表

[第2部]

16:00-18:00 ワークショップ 「地方創生のためのソーシャル・イノベーション実現のためのアイデア形成」

(1)「地方創生のためのソーシャルイノベーション」に取り組む実践者の課題をもとに,マルチセクターによる意見交換の場を設けます。

(2)ソーシャルデザインの考え方に基づいた「地方創生のためのソーシャルイノベーション」をテーマに,全国の事例を交えた概論のレクチャーとアイデア形成ワークショップを実施します。

<企画進行> 西村勇哉 NPO法人ミラツク代表理事

[第3部]

18:30-20:30 交流会(立食形式) ※参加費3,500円

会場:寒梅館1階カジュアルレストラン「アマーク・ド・パラディ」

2日目[12月18日(金曜日)]:企業訪問「社会(化)見学」Social Change Studies

10:00-12:00 ソーシャル・グッドな企業や取組の視察

(1)風伝館コース

  日本を代表する社会的企業であるアミタグループの歴史や事業内容が展示される風伝館外部サイトへリンクしますで,熊野理事長に講演いただきます。

(2)KYOCAコース

  リノベーション施設KYOCA外部サイトへリンクしますの視察や大学生,行政,企業が集いビジネスアイデアを練り上げるRELEASE;外部サイトへリンクしますについて紹介します。

(3)ソーシャルプロダクトマップコース

  社会貢献型の商品やサービスを提供する事業者をマッピングしたソーシャルプロダクトマップ外部サイトへリンクしますの作成方法を解説します。

7 申込方法

参加申込受付は終了しました。

8 申込期限

平成27年12月4日(金曜日)

9 主催等

主催 京都市,京都市ソーシャルイノベーション研究所

共催 同志社大学ソーシャルウェルネス研究センター,NPO法人ミラツク

後援 同志社大学総合政策科学研究科

10 問合先

京都市役所産業観光局商工部中小企業振興課(担当 仲筋,小林)

TEL 075-222-3329

FAX 075-222-3331

MAIL chushokigyo@city.kyoto.lg.jp

ソーシャル・イノベーション・サミット開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部中小企業振興課

電話:075-222-3329

ファックス:075-222-3331