スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成27年1月京のあぜ道・京のやま道

ページ番号176845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年6月7日

平成27年1月7日

もう御賞味いただきましたか?「すぐき漬」

 京都市民に長く親しまれてきた「京都の3大漬物」の1つ「すぐき漬」。このお馴染みのお漬物が,冬の味覚として本格的なシーズンを迎えています。

 かぶの一種である北区上賀茂地域特産の「すぐき」は,記録によると300年の歴史をもつ特異な野菜で,古くから北区上賀茂や深泥池地域周辺で主に栽培されてきました。収穫物は,各々の農家ごとに特徴ある方法で樽に漬け込まれ,製品は漬物業者等を通じて市場へ供給されます。また,近年は,地方発送など御進物としても喜ばれる品物となりました。

 過日,「京の上賀茂すぐき倶楽部」により上賀茂神社へ「すぐき漬」が奉納され,生産者が今年の豊作に対する感謝の意を神さまに捧げるとともに,お互いの出来栄えについて話し合って喜びを分かち合いました。

 「すぐき漬」は,乳酸菌による発酵食品としても近年大いに注目を集め,健康志向の高まりもあり,多くのファンを得ています。 「そう言えば,今年はまだ食べていなかったな」という方,「一度食べてみようかな」という方も含めて,食卓を彩る一品として,ぜひ御家族そろって御賞味ください!

粗漬け前のすぐき

■粗漬け前のすぐき

本漬け

■本漬け

(北部農業振興センター)

 

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション