平成25年度供給圏調査について

ページ番号175702

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年12月5日

平成25年度供給圏調査

1 調査の目的

 京都市中央卸売市場第一市場では,生鮮食料品供給実態を品目別・地域別・業種別に解明し,今後の市場関係業者の販路開拓や,取引業務改善等 のための基礎資料として活用することを目的として,供給圏調査を実施しています。

 今回は,平成25年度(平成25年4月1日~平成26年3月31日)の本市場供給圏について,平成26年9月17日(水曜日)から平成26年9月24日(水曜日)まで,本市場の仲卸業者を対象にヒアリング調査を実施しました。

 なお,昨年度までは毎年1回10月の第一木曜日に,その日1日の調査を行っていましたが,1営業日のみの調査のため,年度ごとの結果にばらつきが生じており,調査の結果を安定したものとするため,今年度から調査方法・内容について変更しました。

2 調査対象業者

 仲卸業者

3 調査内容

 (1)商品販売先(地域)内訳 (6項目・%)

   ※ 京都府下は,京都市を除く,全ての市町村の合計

 (2)商品販売先(業種)内訳 (6項目・%)

   ※ 小売店は,小売店,小売市場など

      量販店は,スーパーマーケット,百貨店,生協,農協など

      加工業者は,かまぼこ,てんぷら,つけ物,弁当など製造業者

      飲食業者は,飲食店,すし屋,仕出し屋,旅館など

      大口消費は,学校,病院,会社などの給食需要者

      卸売会社は,卸売市場,問屋など

4 調査結果

平成25年度供給圏調査

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業戦略部中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970