現在位置:

安心して京都観光を楽しんでいただくために

ページ番号151314

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月12日

安心して京都観光を楽しんでいただくために,安心・安全に関する情報や,京都市でのルール,マナーに関する情報を掲載しています。

京都観光を楽しんでいただく前に,ぜひ御一読ください。

  • 市バスの乗り方
  • 歩きスマホ注意
  • キャリーバッグ等事故注意
  • 犯罪被害者支援
  • 路上喫煙等の禁止
  • 自転車観光のルール
  • ユニバーサル観光
  • 災害時の帰宅困難者対策
  • 熱中症対策
  • 新型インフルエンザ等対策

市バスの乗り方

京都市バスは後ろ乗り,前降りのワンマンカーです。運賃は降りるときに運賃箱に入れてください。

京都観光にお得なチケット

京都市交通局では,「市バス専用一日乗車券」や「京都観光一日・二日乗車券」などの京都観光にお得なチケットを販売しています。

京都観光の際には,ぜひ御利用ください。

「京都観光にお得なチケット」の詳細はこちら

歩きスマホ注意

スマートフォン等を使いながら歩く「歩きスマホ」は大変危険です。

観光情報の検索や便利なアプリケーションを利用するなど,ますます多機能になり観光には欠かせないスマートフォン等ですが,その反面,画面を見ながら歩いて事故に遭うことが多発しています。

中には,駅のホームで画面を操作しながら歩いている際に,誤って転落するなどの事故も起こっています。

安全に観光を楽しむためにも「歩きスマホ」は控えてください。

キャリーバッグ等事故注意

 「キャリーバッグ」や「キャスターバッグ」と呼ばれる車輪付きバッグは,旅行の機会には大変便利ですが,駅や階段,エスカレータ等で事故が起きていますので,注意してください。

キャリーバッグ等での事故の例

ケース1 後ろを歩く人をバッグでつまずかせたり,転倒させた。

ケース2 キャスターで周囲の人の足を踏んだ。

ケース3 エスカレーターで手すりにバッグをぶつけ,エスカレーターを停止させた。

ケース4 バスを降りるときバッグの一部がドアにはさまり,そのままバスが発車して転倒した。

ケース5 段差でバッグがバランスを崩して横転した。

トラブルや事故を防ぐためには

  • 混雑した場所や狭い場所では周囲に気を配りましょう
  • 足元の段差などに注意しましょう。
  • 表示された重量を守りましょう。

犯罪被害者支援

京都市では,市内において犯罪等により被害に遭われた観光客の方等に対して,必要な支援を行っています。

 犯罪被害者やそのご家族,ご遺族の方のための相談や情報提供を行うワンストップ窓口として,「犯罪被害者総合相談窓口」を設置しています。

 また,相談の際には,外国人観光客への通訳派遣も行っています。

 まずはお電話で,お気軽に御相談ください。

 【電話】075-451-7830

 【時間】月曜日~金曜日

     13時~18時(祝日・年末年始を除きます)

「京都市犯罪被害者総合相談窓口」の詳細はこちら

路上喫煙等の禁止

たばこを吸う人も吸わない人も気持ちよく観光できるまちの実現に向けて


自転車観光のルール

京都は,自転車で観光するのにおすすめのまちです。

しかし,ルールやマナーが守られずに,自転車での事故も多発しています。

京都での自転車通行のルールやマナーを守り,快適な観光を楽しんでください。

自転車観光の詳細はこちら(京都よくばり自転車観光ナビ)外部サイトへリンクします

自転車観光を安全に楽しむためのルール

  • ルール1 自転車は車道が原則です。
  • ルール2 車道の左側を走りましょう。
  • ルール3 歩道は歩行者優先です。車道寄りを徐行しましょう。
  • ルール4 飲酒運転,二人乗り,並進の禁止等,安全ルールを守りましょう。
  • ルール5 お子さんにはヘルメットを着用させましょう。

駐輪ルール

  • 自転車は,必ず駐輪場に止めましょう。
  • 道路上に止めると京都市において撤去します。決して駐輪しないようにして下さい。
  • 駐輪場の所在地などについては,「駐輪場検索&撤去自転車照会システム」外部サイトへリンクしますを御覧ください。
駐輪場検索&撤去自転車照会システム

駐輪場検索&撤去自転車照会システム

通行規制区間

規制区間の歩道では,規制時間帯内は自転車に乗って通ることができません。

自転車は押して通行しましょう。

自転車通行規制区間

自転車通行規制区間

ユニバーサル観光

京都市では,障がいのある方や高齢の方でも楽しめる観光(ユニバーサルツーリズム)を推進し,誰もが安心して安全に観光できる観光コースや文化施設,トイレ,宿泊施設,交通機関,飲食店などのバリアフリー情報を御紹介しています。

安心・安全で快適なユニバーサルツーリズムにより,気楽に京都の旅を楽しんでください。

ユニバーサルツーリズムの詳細はこちら(京都ユニバーサル観光ナビ)外部サイトへリンクします

災害時の帰宅困難者対策

京都市では,大規模災害時に交通機関が途絶した場合,多くの観光客の皆様が帰宅困難となることを想定して,帰宅困難者の避難誘導方法や避難先等を定めた計画づくりを行っています。

万が一災害が起こっても,京都に居れば安心・安全に避難していただけるよう,地域の皆さんと対策を講じていますので,安心して京都にお越しください。

災害時の観光客の皆様へのお願い

災害が発生したら,まずは…

  1. その場で留まって,身の安全を確保してください。
  2. 駅方向へは向かわずに,地域の人の誘導に従ってください。

京都市観光地避難誘導取組指針及び地区避難誘導計画(ひな形)の概要版

概要版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

熱中症対策

京都の夏を安全かつ快適に過ごしましょう

近年,熱中症にかかる方が増加しています。熱中症に対する注意が必要です(詳細はこちら)。

・熱中症の特徴

【軽症】めまい・立ちくらみ・大量の発汗

 ↓  頭痛・吐き気・倦怠感

【重症】意識障害・けいれん・高体温

・熱中症予防の4つのポイント

  こまめに水分補給をする。

  帽子や日傘で直射日光を避け,通気性のよい衣服を着用する。

  バランスのよい食事と十分な睡眠・休息をとる。

  適度な汗をかく運動を習慣にする

・熱中症を疑ったときは

  日かげなど涼しい場所に移動しましょう。

  うちわ等で風を送り,濡れタオル等で首やわきを冷やしましょう。

  スポーツドリンク等で水分や塩分を補給しましょう。

  症状が改善しない場合は,医療機関で診察を受けましょう。

  意識がない場合には,ためらわずに救急車を呼びましょう。

新型インフルエンザ等対策

新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行されたことに伴い,京都市では,新型インフルエンザ等対策を総合的に推進するため,「京都市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

感染拡大を可能な限り抑制し,観光客の皆様の健康等を保護するために本市独自の適切な情報提供体制の構築を行い,安心して京都観光に来ていただける取組を行っています。

「京都市の新型インフルエンザ等対策」の詳細はこちら

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021