スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成24年9月京のあぜ道・京のやま道.

ページ番号124921

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年7月7日

京のあぜ道・京のやま道

平成24年9月25日

秋の京北は楽しいイベントが満載!

 9月から10月にかけて,京北地域ではさまざまなイベントが開催されますので,ぜひお越しください。

【1】 サツマイモ掘り

    日時 : 平成24年9月29日(土曜日),30日(日曜日)

                  10月6日(土曜日), 7 日(日曜日)

         いずれの日も午前10時~午後3時

    場所 : 京北ふるさと農園さんりょう(京北井戸町)

    参加費用 : 3株500円

    受付 : 道の駅「ウッディー京北」にて当日受付

 

【2】 森の手作りマーケット けいほくクラフト

  日時 : 平成24年10月6日(土曜日)午前10時~午後3時

                   7 日(日曜日)午前9時~午後4時

  場所 : 京都府立ゼミナールハウス(京北下中町)

      内容 : 100組のクラフト作家と手作り食品の店の出展

 

【3】 山国さきがけフェスタ

  日時 : 平成24年10月14日(土曜日)午前10時~

  場所 : 山国神社(京北鳥居町)

  内容 : 維新勤皇山国隊の行進(午後1時~)

         地域特産物の販売,大根堀体験等

 

詳しくは,ウッディ―京北ホームページ外部サイトへリンクします及び下記パンフレットをご覧ください。

 

パンフレット(各種イベント情報)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(京北農林業振興センター)

 

 

平成24年9月10日 きょうと農学公連携「アゴラ」を開催しました

 西部農業振興センターでは,今年の3月から『きょうと農学公連携「アゴラ」』という名称で,西部管内の若手農家と京都大学農学部の教員との意見交換会を開催しています。

 農家からは現場での問題点や課題を提供し,大学側は研究がどのように現場に生かせて社会貢献できるかをカフェ形式で話し合っています。

 今回は,「地域や集落の活性化」をテーマに,農学原論分野の先生から話題を提供していただき,生産者の抱える課題について様々な分野の研究室の先生方と意見交換を行いました。

意見交換の様子

意見交換の様子

時代のうつろいに従い,人々の農業や農村への意識や関わり方が変化しています。

 最近では農村への定住促進が進められていますが,定着までには出会いと交流のプロセスを経ることが大切です。

 今回のアゴラでは,出会いによって生まれた“楽しい”という感情を活用し,【1】一時的ではない「持続性」,【2】双方にとって意味がある「互恵性」,【3】関係が変化する「発展性」のある交流を行うことが定着のポイントであることが分かりました。

 次回のアゴラは11月を予定しています。

 

(西部農業振興センター)

 

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション