スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

地域産材ストック情報システムのWeb整備に係るコンサルティング業務の受託候補者の公募について

ページ番号105161

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年8月10日

地域産材ストック情報システムのWeb整備に係るコンサルティング業務の受託候補者の公募について

 

募集は締め切りました。


 

募集の趣旨

 HP等のWeb整備を通じ,京都の地域産材製材品がどのような品質・規格で,どこで入手できるのか等の木材情報の「見える化」を進めることで,地域産材の販路開拓を行い,地域産材の需要拡大,ひいては市域の森林を活性化させることを目的として実施するものです。

 つきましては,公募型プロポーザル方式により,地域産材ストック情報システムのWeb整備に係るコンサルティング業務に必要な企画力及び実行力等を有する業者を募集します。募集期間は平成23年8月10日(水曜日)から9月9日(金曜日)までです。 

  詳細につきましては,以下の業務仕様書,応募要領,提案書作成要領及び受託者選定審
査基準を御参照ください。

 


地域産材ストック情報システムのWeb整備に係るコンサルティング業務の受託候補者の公募に関する質問書に対する回答

(仕様書)

Q1. 仕様書1-⑶委託業務内容のイにおいて,「地域産の木材利用推進に係る取組を行う団体が整備しているWeb」とありますが,これはどのような内容のWebとなりますでしょうか?

A1. 「みやこ杣木」やウッドマイレージCO2認証材を含めた地域産の木材が,どこで入手できるのか,またどのような規格に対応しているのか等の情報の発信を始めとして,地域産の木材の流通促進を図っているWebです。例えば,京都市域を中心に京都府内の範囲で,「みやこ杣木」に取り組んでいる団体,ウッドマイレージCO2認証制度に取り組む団体や木材検索サイト等です。複数あるこれらWeb間の相乗効果を得られるようなWebの構築を想定しています。

 

(全般)

Q2. これまでの検討においては,地域産材の売り先の主なターゲットは,事業者,一般消費者等どこになりますでしょうか?

A2. これまでの検討では,まずは地域産材について「知ってもらう」ことが重要であるという方向性が出ました。そのため,一般の方々へのPRが重要であると考えつつ,売り先である主なターゲットは,木材を利用する(建築士,施工業者を含む)事業者を想定しています。


Q3. 業務内容はWeb構築をするための提案書作成とありますが,実際のWeb構築は,提案書を業務期間中に作成した後,つまり来年度の着手になるということでしょうか?あるいは,Web作成の発注は,(3月23日までの業務期間中の)提案書作成期間と並行して行われるものでしょうか?

A3. 実際のWeb構築は今年度行いません。今年度作成予定の提案書に基づき,Web整備予定の関係団体と協議を進める予定です。そのため,本市からのWeb作成の発注は行いません。

 

「地域産材ストック情報システムのWeb整備に係るコンサルティング業務の受託候補者の公募に関する質問書に対する回答」のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

 

産業観光局農林振興室林業振興課

電話: 075-222-3346
ファックス: 075-221-1253

 

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3352【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション