スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成23年8月京のあぜ道・京のやま道

ページ番号105142

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年6月6日

京のあぜ道・京のやま道

平成23年8月25日

「京の伝統野菜」夏野菜編!!

 京都市内には多くの伝統野菜がありますが,中には消費の減少から市場で流通しなくなり,生産が激減し,今では珍しくなりつつあるものがあります。

 そこで,京都市では,農家にご協力いただき,京都の歴史と文化に育まれてきた伝統野菜の種子の保存に取組んでいます。夏の野菜としては,「柊野ささげ」「もぎなす」「鹿ケ谷かぼちゃ」「田中とうがらし」などがあります。

 これらは,スーパー等ではなかなか目にしなくなってしまいましたが,京都市北区,左京区で栽培が継承されており,6月~8月に収穫期を迎えます。

 

  • 柊野ささげ(90センチ近い長さになるものもあります!) 詳しくはこちらをクリック。
  • もぎなす(とってもかわいらしいなすです♪) 詳しくはこちらをクリック。
  • 田中とうがらし(先がししの頭の形をしています) 詳しくはこちらをクリック。
  • 鹿ケ谷かぼちゃ(ひょうたん型が最大の特徴です!) 詳しくはこちらをクリック。

 

(北部農業振興センター)


 

平成23年8月15日

山村都市交流の森で「ふるさと森都市(しんとし)フェスティバル」が開催されました!

 去る7月31日(日曜日),左京区北部農林業地域の振興を目的に左京区花脊の山村都市交流の森で「ふるさと森都市(しんとし)フェスティバル」が開催されました。

 会場では,魚つかみやツリークライミングなど地域ならではの体験活動ができる催しの他,地域の農産加工品などを一同に集めて試食審査する「山味一体(さんみいったい)品評会」など様々なイベントが催されました。

 当日は天候に恵まれ,家族連れなど約1,600名の来場者は,緑豊かな自然と伝統文化の魅力溢れる左京区北部農林業地域を存分に満喫していました。

 

  • ツリークライミングの画像
  • 魚つかみの様子
  • 山味一体品評会の様子

 

(北部農業振興センター)


 

旬を味わって!山科勧修寺特産の“ぶどう”

勧修寺観光農園のブドウの画像

勧修寺観光農園のブドウ

 
 お盆を迎えても,まだまだ厳しい暑さが続いています。

 この時期山科区勧修寺では,今が旬の“ぶどう”の販売が行なわれています。

 名神高速道路沿いの丘陵にはぶどう畑が一面に広がり,今年も甘くて美味しいぶどうが出来上がりました。
 勧修寺周辺には9つの直売所があり,ピオーネマスカットベリーAのほか,珍しいぶどうも見つけられるかも。
 また,勧修寺観光農園ではぶどう狩りも楽しめます。お誘い合わせの上,是非ご利用ください。

 勧修寺観光農園のホームページはこちら。 外部サイトへリンクします


(東部農業振興センター)


平成23年8月1日

左京区久多地域の『北山友禅菊(きたやまゆうぜんぎく)』

 左京区久多地域の夏の風物詩である『北山友禅菊』が8月初頭から見頃を迎えます。緑深い山々とかやぶきの民家,そして北山友禅菊とが織りなす趣ある風景をご堪能いただけることと思います。

 途中通りかかる水量豊かで透き通った川では,あゆ釣りなども楽しめます。

 是非お立ち寄りください♪

 

  • 緑深い山々とかやぶきの民家と北山友禅菊の画像
  • 北山友禅菊の画像

2011年7月28日現在の様子(あと3~7日で満開を迎えます)

※国道367号で左京区大原を経由し,大津市梅ノ木交差点を左折してください。

 

◎以下の地図の斜線部分です。(2箇所に分かれています)

 

 

地図1
地図2



(北部農業振興センター)


 

夏休み最初の自然とふれあう休日(京都市京北森林公園夏のイベント)

 
 7月24日(日曜日)に右京区京北塔町にある京都市京北森林公園にて毎年恒例の夏のイベントが開催されました。カブトムシドーム,アユのつかみ取り,流しそうめん,さらに木工教室など楽しい内容が盛りだくさんでした。

 

カブトムシドームの受付の様子

 
 毎年大人気のカブトムシドームには,開始前から多くの人が並んでくださいました。カブトムシをとった子供たちは,とても満足そうでした。


 

アユのつかみ取りの画像


 アユのつかみ取りの様子です。子供たちはアユに大興奮でした。みんながんばってつかもうとしていました。

 

木工教室の様子


 虫かごなどが自分の手で作ることが出来る木工教室の様子です。自分で作った虫かごにカブトムシを入れている子供たちもいました。

 

おなじみのお菓子に「京北産じゃがいも」

 右京区京北地域では,昨年から菓子メーカーとの連携による取組として加工用じゃがいもが試験的に栽培されており,今年も7月25日(月曜日)に収穫が行われました。

 今年は生育期の天候不順で土寄せが遅れたこと等により,いくぶん小振りな出来となりましたが,腐りが少なく,品質の良いじゃがいもが収穫されました。また,農家の方にも多数協力いただき1日で終了することができました。

 当日は約4tが収穫され,京北産のじゃがいもが使われたお菓子が店頭に並ぶ日も近いことでしょう。

 

トラクターで掘り起こしている様子

トラクターで掘り起こした後,手作業で収穫します。

作業の様子

多くの方の力により,順調に収穫が進みました。

収穫したジャガイモの画像

じゃがいもが滝のように転がっていきます。

昨年のようすは平成22年8月の「京のあぜ道・京のやま道」で紹介しています。

平成22年8月の「京のあぜ道・京のやま道」へはこちらをクリックしてください。

 

 

京北合同庁舎の緑のカーテン本領発揮!

 先月5月25日に緑のカーテンを設置して2ヶ月が経ちました。

 丹念に雑草を取り除いた結果,すくすくと育ち,庁舎1階の窓を覆うまでに生長しました。柱で分けられた区画ごとに異なる花も少しずつですが,咲き始めています。

 京北地域も暑い夏本番ですが,周辺の山々から「カナカナカナ・・・」と聞こえるヒグラシの鳴き声とともに,涼しげな環境を作ってくれています。

 

  • 窓を覆うアサガオの様子
  • 花が咲いたアサガオの様子

 

アサガオの葉が庁舎1階の窓を覆っています。(右側は赤色花の区画)


 

  • 桃色のアサガオの花の画像
  • 青色のアサガオの花の画像
  • 赤色のアサガオの花の画像

 

区画ごとに異なる3色(桃・青・赤)の花が咲いています。


 

執務室の窓からの眺め

執務室からの様子。
ほどよく日差しが遮られています。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション