スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成22年7月京のあぜ道・京のやま道 

ページ番号92991

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年6月6日

京のあぜ道・京のやま道

平成22年7月5日

山科区農業祭のお知らせ

山科区農業祭ポスター

とき  平成22年7月17日(土曜日)午前10時から午後3時まで

ところ 山科区総合庁舎前広場 (地下鉄椥辻駅1番出口を出てすぐ)

内容  

品評会および即売会

ナスやトマトなどをはじめとする夏野菜がおよそ500点出展されます。山科区内の生産者が丹精込めて育てた農産物は,新鮮で安全・安心なものばかりです。品評会に出された農産物は午後2時30分からお買い求めいただけます。


花き振興コーナー

季節の花をお買い求めいただけます。是非お越しください。
ハスの鉢植をはじめ,夏を彩る花の数々を多数取り揃えております。

山科区フラワーロード推進事業で市民サポーターの皆さんが花壇に植栽したペチュニアやポーチュラカも見頃を迎えております。


農業啓発コーナー

「もてなす君」のモデルにもなった山科ナスの展示や,旬野菜クイズコーナーなどがお楽しみいただけます。

 

品評会風景の画像

品評会風景

 

是非みなさまお誘い合わせのうえお越しください。

会場はこちら。


(東部農業振興センター)

花脊の清流で夏を感じる

 緑豊かな自然が残る京都市左京区花脊地域には山からの澄んだ水をたたえた清流が流れています。うっとうしい梅雨が続きますが,日差しにも夏を感じる晴れ間には家族連れが訪れ,川辺で水しぶきを浴びて遊んでいます(写真は花脊「山村都市交流の森」)。

 また,7月18日(日曜日)には山村都市交流の森にて「ふるさと森都市フェスティバル」が開催されます。この地域ならではの催しや味が盛りだくさん!是非お越しいただき,花脊の夏を満喫してください。

花脊「山村都市交流の森」の画像

 

(北部農業振興センター)

 

おすすめ夏の旬野菜レシピ その3

・ 京唐菜の木胡椒風 <4人分>
京唐菜の木胡椒風の画像
<材料>

・京唐菜 葉のみ ・・・・ 400g(約4袋)
・だし ・・・・・・・・・・・・・・ 70cc
・酒 ・・・・・・・・・・・・・・・  70cc
・しょうゆ  ・・・・・・・・・・・  70cc
・みりん ・・・・・・・・・・・・ 70cc
・砂糖 ・・・・・・・・・・・・・  大さじ1

<作り方>

1 京唐菜は茎を外し、葉のみにする。洗ってザルにあげる。
2   塩少々を入れたたっぷりの沸騰湯に 1 を入れさっと茹で、水にとり、さらす。
3   3~4回水を変えてさらし、よく絞る。
4   調味料を全て鍋に入れ、煮立ったら 3 を入れて煮汁がなくなるまで煮て、からりと煮上げる。
     火力を調節しながら箸で混ぜながら最後はいり上げるように煮る。

お好みで仕上げに一味唐辛子を入れても美味しいですよ。


(農政企画課)

 

←「京のあぜ道・京のやま道」トップページへ戻る。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション