スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

地域産材供給体制整備に係る調査及び会議運営業務の受託候補者の公募について

ページ番号83818

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年12月19日

地域産材供給体制整備に係る調査及び会議運営業務の受託候補者の公募について

 

募集は締め切りました。

 

募集の趣旨

 京都が持つ特色をうまく生かした地域産材のストック及びそれに係る情報管理システムの具体的な検討を行い,地域産材の安定的な供給体制を確保することにより,京都市域の森林活性化を力強く進めていきます。

 つきましては,公募型プロポーザル方式により,地域産材供給体制整備に係る調査及び会議運営業務に必要な調査力,企画力及び実行力を有する業者を募集します。募集期間は平成22年6月17日(木曜日)から7月20日(火曜日)までです。

 詳細につきましては,以下の業務仕様書,応募要領,提案書作成要領及び受託者選定審査基準を御参照ください。

 

地域産材供給体制整備に係る調査及び会議運営業務の受託候補者の公募に関する質問書に対する回答

(業務内容)

Q1 本業務で運営を求められている2回の「推進委員会」の開催時期について,貴市が想定されている時期の目安はありますか?

A1 1回目は,受託者の選定後,速やかに開催する予定です。2回目については,1月下旬から2月中旬に実施する予定をしております。ただし,若干前後することはあります。


Q2 「推進委員会」,「検討委員会」でそれぞれ想定されている委員数を教えてください。また,具体的に委員が決まっている場合,差し支えなければ御氏名を教えてください。

A2 「推進委員会」については11名程度,「検討委員会」については8名程度を予定しております。なお,具体的な委員については調整中のため,現時点では回答できません。

 

(審査基準)

Q3 提案書の提出後,プレゼンテーションやヒアリングは実施されるのでしょうか?

A3 応募要領の6に記載されているとおりですので,プレゼンテーションやヒアリングは実施しません。ただし,内容について不明な点があれば,こちらから質問をすることがあります。  

ビジュアル表現をうまく活用するなど,わかりやすい提案書の作成をしてください。

 

(仕様書)

Q4 仕様書の(3)委託業務内容のウ(エ)について,「ストック情報システムの具体的考案補助」とありますが,具体的にはどのような調査・検討になりますでしょうか?例えば,成果品としてはどのようなものを想定しているのでしょうか?

A4 具体的には下記の点を想定していますが,調査については仕様書の(3)委託業務内容のウ(キ)に基づき,柔軟に対応をお願いします。

(1) 他地域の類似例※とそれらの現在の状況及びその分析

(2) 平成22年4月21日に「木の文化を大切にするまち・京都」市民会議から本市へ提出された検討報告書,仕様書(3)イで明記している地域産材ストック情報システム検討委員会で議論された内容等を基に,具体的な考案をとりまとめるための資料作成。

(3) 成果品としては,少なくとも仕様書の(3)委託業務内容のウ(ア)~(キ)について,方向性及び具体的なシステムの考案をとりまとめた資料という形を想定しています。なお,他地域の類似例は参考として添付してください。

 ※ここでいう類似例とは,いわゆる「地域産材」の流通可能な資源量及び製品量等の情報システムを構築している事例を想定しています。

 

(提案書作成要領)

Q5 提案書作成要領にて,様式としてA4版10枚以内とありますが,片面印刷で10枚(10ページ)以内ということでしょうか?それとも両面印刷で10枚(20ページ)以内でしょうか?

A5 片面もしくは両面印刷という指定は特にありませんので,両面10枚でも結構です。

 

Q6 提案書の(制限)10枚の中には,応募申請書表紙,類似業務実績一覧,見積書は含まないという理解で良いでしょうか?

A6 提案書の(制限)10枚の中には,応募申請書表紙,類似業務実績一覧,見積書は含みません。

 

Q7 「提案書作成要領」では,提案書の内容として,「(1)本業務に対する考え方,取組方針及び業務遂行体制」と「(2)同種,類似業務の実績」をお求めですが,「(2)同種,類似業務の実績」の記載は,「類似業務実績一覧(様式2)」を記載することで要件を満たすという理解でよろしいでしょうか?それとも,提案書内に「(2)同種,類似業務の実績」を示し,さらに「類似業務実績一覧(様式2)」を別途添付する必要があるのでしょうか?

A7 「(2)同種,類似業務の実績の記載は,「類似業務実績一覧(様式2)」を添付することで要件を満たすものとします。
(「類似業務実績一覧(様式2)」,「同種,類似業務の実績」)

 

Q8 「類似業務実績一覧(様式2)」に記載する「同種」と「類似」の定義を教えてください。

A8 「同種」とは,例えば「仕様書」内(3)委託業務内容ウで挙げているものと同様の業務やそれに係る調査を,他の地域で行っていた,若しくは行っているものと想定しています。「類似」とは,同様の業務や調査ではなくても,それに近いものとなります。

 

Q9 配布されている「類似業務実績一覧(様式2)」では,過去の業務実績の「同種」と「類似」の区別をつける項目がありませんが,区別を記載する必要はあるのでしょうか?

A9 特に区別を記載する必要はありません。

 

Q10 「類似業務実績一覧(様式2)」に記載する「同種」,「類似」業務の実績の掲載件数に上限,または下限はあるのでしょうか?

A10 掲載件数に制限はありません。ただし,該当する業務実績が多数ある場合は,代表的な実績を概ね10件程度まで掲載してください。なお,様式2に入りきらない場合は,同様の形式でまとめたものを添付してください。

 

(予算の見積)

Q11 本業務で運営が求められている「推進委員会」,「検討委員会」について,委員の方々に対する謝金,交通費は,受託者が支払うものとの理解でよろしいでしょうか?受託者が支払う場合,貴市がこれまでに支払われた各種委員会等での委員への謝金の相場を教えてください。

A11 委員の方々への報奨費については,本市事務局から別途支払いますので,受託者から支払うことはありません。

 

質問内容及び回答のダウンロードはこちら(内容は上記と同じです)。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

 

産業観光局農林振興室林業振興課

電話: 075-222-3346
ファックス: 075-221-1253

 

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3347【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション