スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

鳥インフルエンザについて

ページ番号56045

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年1月26日

~ニワトリ等を飼っておられる方へ~


鳥インフルエンザとは?

鳥インフルエンザとは?

 A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きる病気を鳥インフルエンザと言います。このうちウイルスの感染を受けた鳥類に強い病原性を示すものを高病原性鳥インフルエンザと呼びます。鶏,あひる,七面鳥,うずら等の家きんが感染すると,全身症状をおこし,神経症状(首曲り,元気消失等),呼吸器症状,消化器症状(下痢,食欲減退等)等が現れ,鳥類が大量に死亡することも稀ではありません。

 高病原性鳥インフルエンザは,家畜伝染病予防法で法定伝染病に指定されており,本病であることが確認されると,感染の拡大を防止するため,発生農場の家きんは全て殺処分され,死体は焼却または埋却されます。また,農場全体は閉鎖,消毒され,人の出入りも禁止されます。

日本での過去の発生は?

 2004年1月,山口県において79年ぶりに,高病原性鳥インフルエンザが発生し,同年2月には京都府丹波町の養鶏場で大規模な発生がありました。2005年には茨城県内の多数の養鶏場で弱毒型の鳥インフルエンザが発見され,1年間をかけて568万羽の鶏が処分されました。2007年1月には岡山県と宮崎県の養鶏場で相次いで発生しました。2008年4月には秋田県と北海道で野生のオオハクチョウから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。

鳥インフルエンザウィルスが人に感染することはありますか?

 ほとんどの鳥インフルエンザウイルスは人には感染しませんが,例外的に一部のウイルスが人に感染したことが海外で報告されています。1997年に香港で感染が確認されてから2008年12月末までに393人の感染者が確認されうち248人が死亡しています。

 感染者は,病気になった鶏などと近距離で接触した場合やそれらの内臓や排泄物に接触するなどの生活をしていた場合が多く,今までに鶏肉や鶏卵を食べた人からの感染の報告はありません。

鳥インフルエンザの感染の予防は?

どんなことに注意したら良いですか?

 鳥インフルエンザの感染を防ぐには,ウイルスとの接触を防ぐ必要があります。国内でのこれまでの発生から,野鳥が海外から運んできている可能性が高いため,野鳥との接触を防ぐことが予防につながります。

  •  野鳥が鶏舎に侵入しないように防鳥ネットを張る。
  •  ネズミなど野生動物の侵入防止のため鶏舎の隙間をふさぐ。
  •  飲用水や飼料などがウイルスで汚染されないようにする。できるだけ飲用水は新鮮な水道水に換える。  
  •  鶏舎の出入り口には消毒槽を設置し,人等によるウイルスの侵入を防止する。       

ヒトではどのような予防が必要ですか?

 鳥インフルエンザに対するワクチンは,現在のところありません。本人への万一の感染を避けるためには,鶏舎に出入りする時には,手袋,マスク,ガウン,ゴーグルなどの着用,手洗いやうがいの励行などの基本的な感染予防対策が必要です。

 

ペットの鳥や野鳥が死んでいる場合には?

 鳥類が死亡する原因は,様々な病気や衰弱死など多くの原因が考えられるため直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。しかし,死亡した鳥は,細菌や寄生虫の感染も考えられますので,素手で触らないなどの感染予防をきちんとして対処してください。

 多くの野鳥が集団(おおむね5羽以上)で死んでいる場合には,鳥インフルエンザの疑いも考えられますので,京都林務事務所(075-451-5724)に連絡してください。

京都市の対応は?

京都市の対応

  •  海外(韓国,中国)で高病原性鳥インフルエンザが発生した場合は,京都府と共に養鶏農家に対して発生地の情報提供と発生予防の啓発を行っています。
  •  国内で発生した場合は,市内での発生を防止するため,養鶏農家・小規模飼養者を中心に野鳥等の侵入防止と鶏舎の消毒の指導を行っています。
  •  市内で発生した場合は,京都市高病原性鳥インフルエンザ対策本部を設置し,まん延防止と市内での総合的な対策を迅速かつ適切に実施していきます。

相談窓口は,こちら

飼っている鶏等の死亡羽数が増加したり異常が認められた場合は,下記まで通報してください。

  •  京都市農林振興室農業振興整備課 TEL075‐222‐3352
  •  京都市北部農業振興センター(北・上京・左京区) TEL075‐493‐6660
  •  京都市西部農業振興センター(中京・下京・南・右京・西京区) TEL075‐321‐0551 
  •  京都市東部農業振興センター(東山・山科・伏見区) TEL075‐641‐4340
  •  京都市京北農林業振興センター(右京区京北地域) TEL0771‐52‐1817

関連機関へのリンクは,こちらから

  • 高病原性鳥インフルエンザについて

京都府高病原性鳥インフルエンザホームページ外部サイトへリンクします

  • 鳥インフルエンザについてのQ&A

国立感染症研究所ホームページ外部サイトへリンクします

動物衛生研究所ホームページ外部サイトへリンクします

  

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室

フッターナビゲーション