スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

2(1)5 市民生活に密着した農林産物の生産・流通体制の整備と需要拡大

ページ番号47792

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年10月11日

市内産木材の需要拡大に向けた取組

杣人工房(まちの中の森の窓口)の写真

杣人工房(まちの中の森の窓口)

京都市木材認証マーク「みやこ杣木」の写真

京都市木材認証マーク「みやこ杣木」

杣人(そまびと)工房を各区に設置し,京都の気候風土の中で育ち環境負荷の低い市内産木材(みやこ杣木)の需要拡大を呼びかけています。


林産物需要拡大センター「ウッディー京北」の外観写真
林産物需要拡大センター「ウッディー京北」の展示販売の写真

林産物需要拡大センター「ウッディー京北」
木材・木製品・磨丸太等の展示販売,地域の情報発信,林業関係者の研修などを行っています。

花きの流通体制整備に向けた取組

京都市花き地方卸売市場「はなみやこ」の写真
京都市花き地方卸売市場「はなみやこ」で行われるセリの写真

京都市花き地方卸売市場「はなみやこ」
市民の花き消費の多様化や流通,情報技術の高度化に対応しています。

京野菜の生産・消費拡大に向けた取組

京の旬野菜販売促進キャンペーンの写真

環境負荷が低く,減農薬・減化学肥料で栽培された栄養価の高い野菜を「京の旬野菜」として認定するとともに,販売促進キャンペーンを実施し,市民に消費拡大を呼びかけています。



フッターナビゲーション