現在位置:

【広報資料】「北山杉と木羽(こば)のデザイン展」の開催について~左京区「大学のまち・左京」展示コーナー~

ページ番号215896

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月10日

広報資料

平成29年3月10日

左京区役所地域力推進室 総務・防災担当 075-702-1021

「北山杉と木羽(こば)のデザイン展」の開催について~左京区役所「大学のまち・左京」展示コーナー~

左京区役所では,6つの大学が集積する左京区の特性を生かし,大学・学生の区民の情報発信の場として,また区民と大学・学生の新たなつながりを創出する場として,「大学のまち・左京」展示コーナーを区役所内に設置しています。

この度,京都大学,京都造形芸術大学等で構成される「北山杉と木羽(こば)のデザイン会議」所蔵の北山杉と木羽のデザイン作品を展示しますので,お知らせします。

区役所に来所の際は,是非お立ち寄りください。

鞍馬の火祭に使われる松明(木羽を使用)

1 展示期間

平成29年3月17日(金曜日) ~平成29年3月31日(金曜日)

2 展示場所

左京区総合庁舎1階区民ロビー(京都市左京区松ケ崎堂ノ上町7番地の2)

※ お越しの際は,市バス・地下鉄等の公共交通機関を御利用ください。

3 展示企画者

北山杉と木羽のデザイン会議(事務局 京都大学地球環境学堂景観生態保全論分野 深町加津枝准教授)

京都大学,京都造形芸術大学の学生,北山林業,鞍馬火祭保存会,建築家及びデザイナーで構成され,北山杉と木羽の伝統継承を目的にこれらを活用して新しいモノづくり活動をしています。

4 展示テーマ・趣旨

「北山杉と木羽のデザイン展」

北山杉と木羽(木を薄くはいだ材)は,スギの優れた機能と美しさを最大限引き出すために高い技術と繊細な感覚によって生み出されてきた日本独自の木の文化といえます。

この度,北山杉と木羽のデザイン会議から北山杉と木羽で制作した様々な作品を広く知っていただこうと展示の依頼があったものです。

5 展示内容

北山杉の磨丸太やスギの木羽を用いたクラフトなどの実物展示及び関連資料を御覧いただけます。

6 問合せ先

・京都大学地球環境学堂 景観生態保全論分野 深町加津枝准教授

FAX:753-6082  メール:katsue@kais.kyoto-u.ac.jp 

・左京区役所地域力推進室

電話:702-1021 FAX:702-1301

メール:sakyo@city.kyoto.lg.jp

7 問合せ先

左京区役所地域力推進室企画担当

電話075-702-1021,FAX 075-702-1301

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所地域力推進室

電話:庶務075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1021 まちづくり075-702-1029

ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1301 まちづくり075-702-1303