下鴨おもちゃの会おひさま太鼓サポートボランティア募集

ページ番号205931

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月1日

2000年1月に結成した知的障がいのある人・親・支援者による和太鼓グループです。

2008年には,デンマークでの海外公演を実現しました。

現在,障がいのある人は3名,その他支援者や保護者5名が参加しています。

月1回程度,プロの和太鼓集団バチ・ホリックの方から指導を受けながら,和太鼓の練習をしています(現在は,基礎練習が中心です)。

 

学生ボランティアのみなさんには,一緒に和太鼓の練習に参加し,障害のある人の練習のサポートをしていただきます。

普段は支援者や保護者など限られた人間関係の中での練習です。学生ボランティアのみなさんの参加で,若い新鮮な風を私たちのグループに吹き込んでいただきたいと思っています。

 

和太鼓の響きは心に届きます。和太鼓には不思議な力があります。

障がいのある人たちとの和太鼓セッションを通じて,一緒に楽しみませんか?

まずは一度見学にお越しください!和太鼓の迫力を感じに来てください!メンバー一同お待ちしています。

 

活動の様子

活動の様子

【日時】

毎月第1金曜日18:00〜19:00頃まで

※変更になる場合があります。

※雨天決行

 

【場所】

葵小学校体育館

(住所:京都市左京区下鴨東梅ノ木町8)

(アクセス:市バス1,4,北8,204,205,206系統「洛北高校前」下車徒歩4分)

 

【事前説明会】

当日集合後に説明します。

 

【対象】

・障がいのある人の暮らし,地域福祉などに関心がある学生

・「障がいがあってもなくても共生できる社会」について考えたい学生

・和太鼓など,音楽に関心のある方,一緒にセッションしたい学生も歓迎します。

・和太鼓がはじめての方も大丈夫。一緒に基礎から学んでいきましょう。

 

【活動を通して得られること】

・障がいのある人との関わりを通して一緒に楽しんでいただける!

・和太鼓そのものを楽しめる!

・プロの指導者より指導を受けることができる!ボランティア活動を通して和太鼓の技術も向上します!

 

【必要な費用・必要なもの】

・動きやすい服装

・太鼓のバチは用意します。

・交通費(500円程度)支給

 

【募集人数】

3人程度

                     

【申込方法】

申込締切:活動日の3日前までに

 

電話・メールで直接「下鴨おもちゃの会おひさま太鼓(担当:大島)」へお申し込みください。

申込時には,はじめに『「左京×学生 縁ねっと」で情報を見ました』と伝えてください。

「氏名」「学校」「連絡の取れる電話番号」「メールアドレス」をお忘れなく。

                     

【申込・問合せ】

下鴨おもちゃの会おひさま太鼓(担当:大島)

TEL. 075-711-3477,090-9879-6830  FAX. 075-711-3477

※電話対応時間 平日8時〜17時

 

関連コンテンツ

地域活性化プロジェクト「左京×学生 縁ねっと」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所地域力推進室

電話:庶務075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1021 まちづくり075-702-1029

ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1301 まちづくり075-702-1303