現在位置:

【広報資料】“ほんまもん”の伝統文化を楽しもう ~次代を担う子どもたちと一緒に学ぶ狂言~ を開催します

ページ番号192278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月26日

広報資料

平成28年12月26日

左京区役所(担当:地域力推進室 電話:702-1021)

“ほんまもん”の伝統文化を楽しもう ~次代を担う子どもたちと一緒に学ぶ狂言~ を開催します

 左京区役所では,平成23年3月に策定した「左京はあとふるプラン」(左京区基本計画第2期)に基づき,「歴史・文化・学問のまちづくり」に取り組んでいます。

 この度,区民の皆様に日本が誇る伝統芸能である狂言に触れ親しんでいただくため,茂山狂言会及び京都観世会館の御協力を得て,狂言鑑賞会を下記のとおり開催します。

 今回,抽選で選ばれた左京区内の小学校児童及び支援学校生徒385人とともに,狂言を鑑賞いただく参加者を募集します。

※ 上高野小学校,北白川小学校,白河総合支援学校など計9校の児童・生徒

 

日時

平成29年2月21日(火曜日)午後2時開演,午後3時20分終演(予定)

               ※ 午後1時30分開場

 

場所

京都観世会館(左京区岡崎円勝寺町44番地)
(地下鉄東西線「東山」下車,市バス「東山仁王門」「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車,いずれも徒歩約5分)

地図

内容

(1) 解説,子どもワークショップ(舞台で狂言の所作を体験)

(2) 「柿山伏」(かきやまぶし)

(3) 「附子」(ぶす)


(撮影:上杉 遥 氏)


(撮影:上杉 遥 氏)

出演

・解説,子どもワークショップ:鈴木実氏  

・「柿山伏」 山伏:井口竜也氏  畑主:茂山千作氏  (後見:鈴木実氏)   

・「附子」 主人:茂山千作氏  太郎冠者:茂山千三郎氏  次郎冠者:茂山童司氏  (後見:鈴木実氏)

一般参加者の募集

(1) 対象

 区内在住又は通勤・通学の方(留学生の方は優先参加枠あり)

(2) 募集人数  

 60人(うち留学生優先参加枠5人)

※ 応募多数の場合は,抽選により当選者を決定し,当選者には,平成29年2月7日(火曜日)頃に「参加票」をお送りします。(参加票の送付をもって,当選者の発表に代えさせていただきます。)

(3) 参加費  

 無料

(4) 申込期間

 平成29年1月20日(金曜日)~1月27日(金曜日)

(5) 申込方法                                                     

 上記の期間内に,「京都いつでもコール」に,参加者全員の氏名(2名まで),代表者の住所,電話番号をお伝えください。なお,留学生の方はその旨もお伝えください。

 電話:075-661-3755,FAX:075-661-5855

 お申込みは,締め切りました。

問合せ先

左京区役所地域力推進室企画担当(電話:702-1021)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 左京区役所地域力推進室

電話:庶務075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1021 まちづくり075-702-1029

ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報075-702-1301 まちづくり075-702-1303