第22回「心ときめき芸術祭」あかりちゃん着ぐるみボランティアスタッフ募集

ページ番号137041

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月23日

「心ときめき芸術祭」とは,心の病をもつ方にとって住みよい左京区づくりのために,輪を広げる左京区のイベントで,今年で22回目を迎えます。精神疾患を持つ方,市民団体,ボランティアグループによる舞台発表や作品展。また,ワークショップや喫茶コーナー,ボランティア募集コーナーなどさまざまなブースが出展されます。

 

このイベントで,左京区社協マスコットキャラクター「あかりちゃん」の着ぐるみを着用し,参加者の方との交流をする学生ボランティアを募集します!実際に舞台に上がって,出演者の方との共演も予定しています。

 

いろんなイベントに登場する「あかりちゃん」は,どこでも人気者!「あかりちゃん」の着ぐるみスタッフとして地域のみなさんとふれあいませんか? 着ぐるみを通して行う交流は,きっと,いつもの交流とは違った光景が広がっていることでしょう。

 

ボランティアしたいけど…と迷っている人,何かを始めたいと思っている人,これから福祉を学びたい方や,福祉の業界を知ってみたい方,地域の福祉活動について知りたい方,まずは気軽にお問合せください!!

着ぐるみに入って活動する貴重な機会です。「あかりちゃん」はイベントでは注目度No1!当日は担当職員が付き添いで参加しますので安心です。

あかりちゃん
あかりちゃん

【日時】

平成28年10月28日(金曜日)9:30~15:40(舞台登壇は,午前と午後に20分程度で各1回ずつを予定)

※雨天決行。万が一中止の場合は決まり次第,電話・メールで直接連絡します。

 

【場所】

京都市障害者スポーツセンター1階体育館

(住所:左京区高野玉岡町5)

(アクセス:市バス65,204,206,北8系統「高野橋東詰」下車北に徒歩10分,京都バス17,21,23,41,43系統「高野玉岡町」下車すぐ)

 

【事前説明会】

当日直接会場にお越しください。

活動前に説明させていただきます。(9:30集合)

 

【対象】

・着ぐるみボランティアに関心のある学生

・着ぐるみの構造上身長160cm程度までの方限定

・着ぐるみ着用時のルール(着ぐるみを大切に取り扱う,決めポーズをする等)を守ってくださる学生

・精神障害分野や地域福祉に興味のある学生

・初心者大歓迎(担当職員がサポートします!)

 

【活動を通して得られること】

・普段は体験できない着ぐるみの着用ができる!(着ぐるみを着ることではじめて見えるものもあります!)

・着ぐるみを通しての地域住民や障害のある方との交流ができる!

・左京区の福祉施設や作業所の展示・舞台発表を見ることができる!

 

【必要な費用・必要なもの】

・動きやすい服装(着ぐるみ着用時は必ず靴下を履いてください)

・タオル,着替え(着替え場所はあります)

・会場までの交通費(自転車は可ですが,車は不可)

・ボランティア保険は主催者で加入します

・昼食は主催者が用意します。

 

【募集人数】

1人(交代制により2人まで可)

               

【申込方法】

申込締切:10月14日(金曜日)

 

電話またはメールで直接「左京区社会福祉協議会」へお申し込みください。

申込時に,はじめに「『左京×学生縁ねっと』で情報を見ました」と伝えてください。

「氏名」「学校」「連絡の取れる電話番号」「メールアドレス」をお忘れなく。

 

【申込・問合せ】

左京区社会福祉協議会(担当:藤井)

TEL. 075-723-5666 FAX. 075-723-5665

※電話対応時間 平日9時00分〜17時00分

E-mail : fukusi05★mediawars.ne.jp

※メール送信時は★を@に変えて送信してください。

 

▽京都市左京区社会福祉協議会HP

http://www.mediawars.ne.jp/fukusi05/外部サイトへリンクします

関連コンテンツ

地域活性化プロジェクト「左京×学生 縁ねっと」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

左京区役所地域力推進室(区総合庁舎3階31番窓口) 電話075-702-1021 ファックス075-702-1301
(事務局:左京区役所・左京区社会福祉協議会・NPO法人ユースビジョン)