スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】純米吟醸「藤袴」のオーナーを募集します!

ページ番号233251

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月8日

広報資料

平成30年3月8日

西京区役所洛西支所 地域力推進室(TEL:332-9318)


純米吟醸「藤袴」のオーナーを募集します!

なんやかんや「大原野」推進協議会が,大原野産酒米「祝」100%で作られた純米吟醸酒「藤袴」を一緒に作ってくださるオーナーを下記のとおり募集しますのでお知らせします。

1 酒づくりオーナー制度

(1) 会費

    10,000円/口(1口/世帯)

(2) 募集数

    50口(応募者多数の場合は抽選)

(3) 特典

ア 純米吟醸「藤袴」(720ml)を4本贈呈※1

イ 年間行事への参加※2

・田植え(平成30年5月13日 日曜日 予定)

・稲刈り(平成30年9月24日 月曜日 祝日 予定)

・酒蔵見学(平成31年1月予定,キンシ正宗)

(4) 主催

    なんやかんや「大原野」推進協議会酒づくり部会

(5) 協力

    キンシ正宗株式会社

(6) 募集締切

    平成30年4月15日日曜日 必着

(7) 申込先・お問合せ先

    sakamai@ono-k.com(株式会社小野建築設計)

※1 平成31年5月頃発送の予定です。

※2 田植えと稲刈りは,要事前申込み。定員50人としますが,余裕があれば友人・御家族等の参加も可能です。詳細は,別途オーナーに御案内いたします。

2 純米吟醸「藤袴」とは

秋の七草の1つで源氏物語にも描かれ,古くから親しまれてきた香り豊かな藤袴にあやかり命名しました。京都伏見のキンシ正宗株式会社様の協力をいただき,大原野産酒米「祝」※3100%で醸造します。瓶のラベル(下図)は,大原野在住の書道家(文字は竹筆を使用)とオーストラリア出身のデザイナーとの合作です。

大原野では,藤袴の原種が1998年に発見され,大切に育てられています。秋には渡り蝶であるアサギマダラが,藤袴の発する匂いに誘われ大原野に飛来し,南の国まで約2,400㎞を飛んでいきます。そんなロマンに思いを馳せたお酒です。

 

※3 京都府内で限定栽培されており,京都の蔵元のみが醸造できる特別な酒米。昭和の時代に誕生して以降,何度か生産が途絶えていましたが,平成4年度に栽培が復活。(京都府HPから引用)


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所洛西支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:事業・広聴振興担当075-332-9318

ファックス:075-332-8187