現在位置:

【広報資料】「お月見と伝統文化に親しむ西京の夕べ」を開催いたします!

ページ番号225158

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月6日

広報資料

平成29年9月6日

西京区役所地域力推進室(381-7157)

お月見と伝統文化に親しむ西京の夕べを開催いたします!

「いとをかし(とても優雅な)」西京の夜を楽しみましょう♪

西京区から文化を発信!!お月見,短歌・俳句,狂言を楽しめるイベントを初企画!!

 桂川右岸地域(西京区)では,平安の昔から月を賞でる歌が多く詠まれており,江戸時代初期に造営された桂離宮では月見の宴も催されてきました。

  この度,西京区役所では,そのような歴史や文化に思いを馳せ,お月見と短歌や俳句,狂言などの伝統文化を楽しんでいただく『お月見と伝統文化に親しむ西京の夕べ』を開催することとしましたので,お知らせします。

  是非,この機会に『いとをかし(とても風情がある)』西京の夜をお楽しみください。

 

お月見と伝統文化に親しむ西京の夕べ
日時イベント内容開催場所
10月6日 金曜日

 午後 6時30分

から

午後8時頃

(受付:午後6時~)

対象:区内在住又は区内に通勤・通学されている方 先着150名

内容:

(1)月と西京区の関わりの歴史紹介

(2)短歌・俳句教室(講師:短歌…黒住嘉輝氏,俳句…藤井明子氏)

   短歌は歴史上の人物が詠んだ「月と桂」に関する短歌の解説

   俳句は「西京区と月」に関する俳句について,作品を解説

(3)狂言の披露(演者:清水鉄郎氏,竹内秀曜氏)

  「柿山伏(かきやまぶし」を披露

(4)お月見(指導:桂高校サイエンス部顧問 高木淳子教諭)

  月の観察方法について学びながら満月を眺める。

費用:無料

 西京区役所 2階大会議室(短歌・俳句,狂言)

西文化会館ウエスティ広場(お月見)

 【申込方法】

  電話,FAX及びメールのいずれかの方法でお申し込みください。その際,お名前,ご住所及びご連絡先の電話番号をお伝えください。

  FAXでのお申込みの場合,周知チラシ裏面の申込用紙をご使用ください。

 <申込先>

  電話:西京区役所地域力推進室 総務・防災担当,まちづく推進担当  (075)381-7157

  FAX:075-381-6135

  メール:nisikyo@city.kyoto.lg.jp

 


狂言の披露(イメージ)


ウエスティ西文化会館から観た月(9月1日夕方)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

西京区役所 地域力推進室 総務・防災担当,まちづくり推進担当
電話:075-381-7157
FAX:075-381-6135
メールアドレス:nisikyo@city.kyoto.lg.jp