現在位置:

まちなか細街路ゾーンの速度規制が全面時速20㎞に!

ページ番号190801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年11月16日

歩くことを楽しめるまちへ~「クルマ」より「歩くひと」のまちづくり~

まちなか細街路ゾーンの速度規制が全面時速20㎞に!

 三条通(寺町通~烏丸通)での速度抑制対策や交差点明示の整備が10月末に完了しました。この整備により,同区間の速度規制が時速30㎞から時速20㎞に変更され,まちなかの細街路ゾーン(御池通~烏丸通~四条通~河原町通※但し,寺町通を除く)の速度規制は全て時速20kmとなりました。また,「クルマ」の速度抑制を促す交通環境の整備に伴い,必要性が低下した同ゾーン内4箇所(東洞院蛸薬師交差点など)の信号機が撤去されました。  

 中京区役所では,高倉小学校区をモデルに地域住民,事業者,PTAで構成する「交通問題プロジェクトミーティング」を開催しています。

 ミーティングでは「歩行者優先のまちづくり」について交通課題を議論し,ハード整備や交通規制の必要性を提言しています。また,啓発アンケートやチラシを活用し,違法な駐車・駐輪や危険な運転,路上への置き看板を「しない」,「させない」ように,「人」の意識・行動に働きかける啓発事業などを実施しています。

 まちなかの細街路では,通りを利用する「人」が,それぞれルールを守ることはもちろん,お互いにアイコンタクト等のコミュニケーションや,相手を思いやる行動をとることで,より一層安心・安全な歩行空間が実現されます。

 「クルマ」より「歩くひと」のまちづくりに,区民の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-812-2426

ファックス:075-841-8182