現在位置:

高瀬川開削400周年記念事業~これまでの400年,これからの400年~

ページ番号170499

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年8月15日

お知らせ

平成26年8月15日

高瀬川開削400周年記念事業~これまでの400年,これからの400年~


 高瀬川は,京都と伏見をつなぐ水運として,慶長19年(1614年)に角倉了以・素庵によって開削され,今年で400周年を迎えます。

 現在では,国内外を問わず多くの観光客が訪れ,桜の名所ともなっています。

 また,森鴎外の小説『高瀬舟』の舞台となったほか,舟の方向転換や荷物の積卸を行った「一之船入」は史跡に指定されています。

 これまで400年続いた高瀬川を振り返り,この先,更に400年残していくため,高瀬川沿いの各地域で開削400周年を記念する事業が行われています。

 この機会に,高瀬川の魅力を感じに出かけてみませんか。

 

主な高瀬川開削400周年記念事業

〇立誠高瀬川夏まつり

 日程:8月23日(土曜日),8月24日(日曜日)

 場所:元立誠小学校(木屋町蛸薬師)

 

〇高瀬川ライトアップ(予定)

 日程:8月23日(土曜日)~9月23日(火曜日・祝日)

 場所:高瀬川(二条~七条)

 

〇プロジェクションマッピング(予定)

 日程:9月5日(金曜日)~9月7日(日曜日)

 場所:高瀬舟(木屋町通二条~御池間)

 

〇下木屋町洛楽市

 日程:9月21日(日曜日)

 場所:仏光寺公園(木屋町仏光寺),五条公園(木屋町五条)

 

〇銅駝高瀬川舟まつり

 日程:9月23日(火曜日・祝日)

 場所:木屋町通二条~御池間

 

※8月3日(日曜日)には記念事業のオープニング式典,菊浜高瀬川まつりも開催されました。他にも,様々な記念事業が計画されています。

 

主催 高瀬川開削400周年記念事業実行委員会(ホームページ:http://www.takasegawa400.com/外部サイトへリンクします

 

問合せ まちづくり推進担当(☎812-2426)

 

◇門川市長のコメント◇

 江戸時代の開削から人々の生活とまちの発展を支えてきた高瀬川。その400年の歴史に想いを馳せながら,高瀬川の魅力を体感する催しに,是非お越しください。

その他

 高瀬川では,水がれを防ぎ,魅力ある水辺をつくるため,高瀬川再生プロジェクトとして改修工事を行っています。平成25年度の工事で,御池通~三条通が完成しました。引き続き平成26年度は三条通~車屋橋の改修を行っていきます。

 


緑と高瀬川

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-812-2426

ファックス:075-841-8182