現在位置:

中京区基本計画(第2期)

ページ番号97159

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年3月17日

響きあう 人・まち・文化 中京区 ~わたしが創る ふれあいとにぎわいのまち~

 中京区では,平成23年度から10年間のまちづくりの指針となる「中京区基本計画(第2期)」を策定しました。

 「響きあう 人・まち・文化 中京区 ~わたしが創る ふれあいとにぎわいのまち~」をまちづくりの目標として,今後も中京区の皆さんとの協働により,区の個性を最大限に生かした魅力ある地域づくりを進めてまいります。

 

計画の位置付け

●本計画は,区の将来像やまちづくりの目標を区民の皆さんや事業者,大学等と行政が共有し,まちづくりを進めていくための指針です。

●本計画は,「世界文化自由都市宣言」の都市理念の下,「京都市基本構想(グランドビジョン)」に基づくとともに,全市的な未来像と主要な政策を明示した「京都市基本計画」とは同列・相互補完の関係にあります。

 

計画期間

平成23(2011)年度~平成32(2020)年度までの10年間

 

策定方針と策定方法

●本計画の策定に際しては,地域で活躍されている皆さんや学識経験者で構成する「中京区基本計画策定委員会」を設置し,委員会やテーマ別の検討部会で協議を重ねました。

●また,中京区内の自治組織の皆さんで構成する住民円卓会議の開催や,区民アンケート調査の実施,計画案に対する意見募集,まちづくりの目標を表すキャッチフレーズの公募,区民意見交流会の開催などの機会を通じて,策定段階から区民の皆さんに積極的に参画していただきました。

 

計画の構成

第1章 中京区基本計画について

 1.計画の位置付け

 2.計画期間

 3.策定方針と策定方法

 4.計画の概要

 

第2章 まちの姿

 

第3章 まちづくりの重点課題

 重点課題1:地域交流の促進

 重点課題2:文化とにぎわいの創出

 重点課題3:まちなか交通の快適化

 

第4章 まちづくりの目標と目指すべき将来像

 1.まちづくりの目標

  「響きあう 人・まち・文化 中京区」 ~わたしが創る ふれあいとにぎわいのまち~

 2.目指すべき将来像

  人:コミュニティの活性化と再生

  文化:地域個性の継承と創造

  まち:通りの復権

 

第5章 まちづくり戦略と事業アイデア

 戦略1:柔軟で開かれた地域組織づくり

 戦略2:子どもから高齢者まで多様な人材が活躍できる活動づくり

 戦略3:今日に引き継がれる歴史文化の再発見と継承

 戦略4:まちごと・通りごとの個性ある文化醸成

 戦略5:商い・ものづくり・学問の集積が生み出すにぎわいづくり

 戦略6:人と自転車が共存できる環境の整備

 戦略7:公共交通の利用促進と交通体系の改善

 

第6章 計画推進の仕組み

 

資料編

 

中京区基本計画(第2期) 冊子ダウンロード

中京区基本計画(第2期)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

中京区役所 地域力推進室 総務・防災担当
電話: 庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421 ファックス: 075-812-0408