現在位置:

水災害に備えて

ページ番号219903

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月15日

災害の発生に備えて

水害時の避難について

 大雨や台風などの水害の恐れに関する注意報や警報が発表されたら,テレビやラジオ等で必要な情報を収集するとともに,状況に応じて自宅の2階以上や近所の高い建物,緊急避難場所に避難しましょう。

普段から,「緊急避難場所」の位置及び道順などを確認しておきましょう。

 

水害に関する情報収集(自主的な避難ができるように情報収集をしましょう)

  もし,大雨が降ってきたら,気象台から発表される注意報や警報をテレビやラジオ,インターネット等から情報収集して,自主的な避難に役立てましょう。

 

市民しんぶん南区版 「南区保存版~災害の発生に備えて~」

 記事の内容

  • 水害に関する情報収集の方法
  • 緊急避難場所へ移動する時の注意
  • アンダーパスの冠水に注意
  • 南区の水害時における河川水位と避難情報
  • 避難所運営の手順・ポイント
  • 南区の避難所や緊急避難場所等

南区保存版~災害の発生に備えて~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 南区役所地域力推進室総務・防災担当
電話:075-681-3439
ファックス:075-681-5513