スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市教育委員会

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

薬物乱用防止・いじめ防止啓発パンフレット「今こそ考えてほしい 違法薬物といじめのこと」の作成について

ページ番号205484

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月19日

薬物乱用防止・いじめ防止啓発パンフレット「今こそ考えてほしい 違法薬物といじめのこと」の作成について

 京都市教育委員会では,「子どもを取り巻く薬物の状況は,極めて深刻な非常事態である」との強い危機意識の下,子どもたちの健やかな学びと育ちに関わる関係者と連携して,薬物乱用防止に向けた取組を行っています。 

 また,「京都市いじめの防止等に関する条例」を施行(平成26年10月),より具体的な取組内容を規定した「京都市いじめの防止等取組指針」を策定(平成27年1月策定,平成29年9月改定)し,いじめの防止等に関する取組を推進しています。

 そこで,これらの取組を踏まえた,薬物乱用防止・いじめ防止の啓発パンフレットを作成し,市立高等学校及び市立総合支援学校(高等部)の全生徒に配付しています。

1.規格等:B5判・フルカラー8ページ

2. 配付数:約7000部。全市立高等学校・総合支援学校(高等部)生徒に配付


薬物乱用防止・いじめ防止啓発パンフレット「今こそ考えてほしい 違法薬物といじめのこと」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3.内容

・違法薬物の危険性・依存性や,違法薬物が決して他人事ではないことに触れ,「正しい知識」「自分を大切にする気持ち」「悪い誘いを断る勇気」の大切さを伝えています。

・人の痛みに気付いているか,嫌な思いをさせていないかということを投げかけ,いじめは心と体への暴力であり,人として許されない行為であることを伝えています。

・今の自分を見つめ,立ち止まった時に振り返ってほしい視点として,「正しい知識・情報を集めてよく考えること」「自分を大切にして,自分に対して責任を持つこと」「周りの人を大切にすること」「少しの勇気と感謝する心を持つこと」を挙げています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部生徒指導課

電話:075-213-5622

ファックス:075-213-5237