市立幼稚園の保育料について

ページ番号200450

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月18日

市立幼稚園入園にかかる支給認定

 子ども・子育て支援法に基づき,市立幼稚園に入園する場合は,「1号支給認定」を京都市から受ける必要があります。

※「1号支給認定」を受けるための手続等は通園される幼稚園にお問い合わせください。

市立幼稚園の保育料

 市立幼稚園の保育料は,入園した年度や保護者の方の所得階層区分に応じて異なります。詳細は,以下を御確認ください。

 ※入園料の徴収はありません。

 

市立幼稚園の保育料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市立幼稚園保育料の減免措置

子どもが複数いる世帯の軽減

 同一世帯で,3歳児から小学3年生の間に複数の子どもがいる場合は,2人目以降の保育料が軽減されます(所得階層の制限はありません)。

○2人目…子どもはぐくみ応援額適用

○3人目以降…無料

所得階層区分による軽減

 1人目の子どもの年齢に関係なく,同一世帯の2人目以降の保育料が軽減されます。

○所得階層区分が第18階層以下  3人目以降…無料

○所得階層区分が第9階層以下   2人目…子どもはぐくみ応援額適用

                      3人目以降…無料

ひとり親等の世帯の軽減

 ひとり親世帯や身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けたものが同一世帯にいる場合は,所得階層区分により保育料が軽減されます。

○所得階層区分が第9階層以下  1人目…子どもはぐくみ応援額適用(保育料の上限3,000円)

                     2人目以降…無料

○所得階層区分が第3階層以下  1人目から…無料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部学校指導課

電話:075-222-3808

ファックス:075-231-3117