現在位置:

京都市立京都工学院高校《平成28年4月開校》公式サイト

ページ番号161930

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月17日


本校ホームページは平成28年4月開校より下記へ移設いたしますので,よろしくお願いいたします。

※移設後のホームページはこちら※外部サイトへリンクします

  • 学校紹介
  • 学校説明会
  • アクセス
  • 入学者選抜
  • 学校長挨拶
  • 校章・校歌

 将来の日本の「ものづくり」・「まちづくり」をリードする人材育成を目指して,京都市立洛陽工業高校と伏見工業高校を再編し,京都市伏見区にある旧立命館中学・高校校舎を全面リニューアルし,京都市立京都工学院高校が平成28年4月に開校します。【設置学科・フロンティア理数科(進学型専門学科)/プロジェクト工学科(工業科)】

【入学者選抜・注意事項】願書提出先・検査会場について

 入学者選抜に関する願書提出先及び検査会場については,学科(フロンティア理数科・プロジェクト工学科)や選抜(前期・中期)によって会場が異なりますので,下記のPDFデータをご参照のうえ,ご留意ください。

※平成28年度入学者選抜の検査会場は,前期選抜(2/16・17)・中期選抜(3/7)ともに,下記の京都工学院高等学校は会場ではありませんので,ご注意ください。※

【入学者選抜】願書提出先・検査会場について

「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」と連携協定を締結しました!

 平成27年12月15日に本市教育委員会は,世界レベルで先進的な技術開発を推進される「宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育推進室」と「宇宙航空教育」を推進するための連携協定を締結いたしました。

 この連携協定により,JAXAは京都工学院高校を「宇宙航空教育の推進モデル校」に指定し,「宇宙航空」を素材にした教育活動(宇宙教育プログラム)の実施に向けた授業や教員研修など幅広い支援をいただくことになりました。

 今後とも,本校では様々な大学や研究機関との外部連携を積極的に図ってまいります。

【参考・JAXAホームページ】外部サイトへリンクします


【左からJAXA 桜庭 宇宙教育推進室長,京都市 在田教育長,京都工学院高 砂田校長】


【JAXAからレプリカを頂戴しました。左・H-ⅡBロケット/右・イプシロンロケット】

今年度最後の学校説明会&新校舎見学会を実施!


 平成28年11月28日(土曜日)に中学生・保護者を対象に今年度最後となる学校説明会・新校舎見学会を京都工学院高校で実施しました。

 冒頭に砂田校長より,サプライズで完成した校章デザインと校歌の歌詞を初披露!
 また,校歌の作詞は,全国的に著名な詩人・谷川俊太郎先生によるものです。校章・校歌ともに京都工学院の教育理念を体現した素晴らしいものになりました。

 また校舎は現在工事中ですが,完成した新校舎の一部(ホール・教室など)を活用し,入試対策講座・模擬授業をはじめ,タブレットPCを活用したICT体験,少女マンガとコラボした制服の試着体験などを実施しました。

 保護者合わせて約850名の多数の皆さまに御参加いただき,誠にありがとうございました。

【終了しました】市立京都工学院高校・秋の学校説明会(生徒・保護者対象)の開催について



 本年10月・11月に下記のとおり,秋の学校説明会【第1回(10/17)・第2回(11/7)・第3回(11/28)】を実施いたします。 今回が受検まで最後の説明会になります。

 第1回の説明会では,模擬授業,入試対策講座や,充実した高校生活と未来をサポートする新校の教育内容・環境について,説明を行うなど,最新の情報を発信します。

 また,第3回では工事中ですが,一部完成した新校舎をご覧いただけます。中学校の生徒・保護者のみなさま,是非ご参加ください。

◆詳しい内容・申込フォームはこちらをクリック◆

<中学2年生対象>市立高校グローバルフェスタ2015の開催について【12/19】

 現在,京都市立高等学校では,各校が魅力あふれる高校づくりを進めており,その一端を知っていただこうと,京都工学院高校をはじめとする市立高校7校が集い,「市立高校グローバルフェスタ2015」を開催いたします。中学2年生の皆さんには,各高校の特色ある授業を体験し,高校における「学びの魅力」や,「高校でなぜ学び,何を学ぶのか」「将来,どんな生き方をするのか」を考えるきっかけにしていただきたいと思っています。

 是非,ご参加下さいますよう,よろしくお願いいたします。

◆詳細はこちらをクリック◆

京都工学院高校・入学者選抜(平成28年度)について


本校の入学者選抜(平成28年度)について掲載しましたので,ご参考ください。

◆入学者選抜の資料等はこちらをクリック◆

京都工学院高校・学校長挨拶(9/1)


平成27年9月1日に,更なる開校準備を進めるため,正式に「京都市立京都工学院高等学校」を設置し,砂田 浩彰 開設準備室長が学校長に着任しました。(学校長挨拶を以下リンクに掲載しております。)

◆学校長挨拶はこちらをクリック◆

京都工学院高校・フロンティア理数科(進学型専門学科)説明会を実施!(8/30)





 平成27年8月30日に,中学生対象にフロンティア理数科(進学型専門学科)をみやこめっせで実施しました。悪天候の中,保護者合わせ約400名の皆さまにご参加いただきました。

 学校概要説明や入試サンプル問題の解説をはじめ,人工知能搭載会話ロボットや全生徒が購入するタブレットパソコンを活用した教育活動のデモンストレーション,鉄道事業のスペシャリストであるJR東日本の澤本氏の特別講演会,少女マンガとコラボした制服の試着体験などを通して,本校の魅力を存分に感じていただけたのではないかと思います。

【京都工学院高校・フロンティア理数科】平成28年度入学者選抜サンプル問題を公開しました!

 本校のフロンティア理数科(進学型専門学科)の平成28年度入学者選抜サンプル問題が完成しましたので,公開しました。

 解答については,公開予定はございませんが,平成27年8月30日(日曜日)に実施するフロンティア理数科説明会(場所:みやこめっせ)で問題解説を行います。なお,本問題に関する質問については,お答えできませんので,ご了承ください。

 本校のフロンティア理数科に興味のある中学生のみなさんは,是非,この問題にチャレンジしてください!

◆サンプル問題のダウンロードはこちら◆

京都工学院高校・スクールガイダンス(体験学習)を実施!!(8/5・6・7)



 平成27年8月5日~7日に,中学生対象のスクールガイダンス(体験学習)を伏見工業高校内で実施しました。猛暑日が続く中,保護者合わせ3日間で合計約650名の大勢の皆さまにご参加いただき,ありがとうございました。

 全体会では,プロジェクト工学科(工業科)の内容を中心に学校概要,入学者選抜などについて説明しました。

 その後,ものづくり体験では,LEDを振ると,文字や図形が浮かび上がる「バーサライタ」や,柱がなくても壊れない「木製ドーム」の製作を通じて,工学の基礎,原理や構造を学び・体感していただきました。

 次回の説明会は,平成27年8月30日のフロンティア理数科説明会(場所:みやこめっせ)です。当日参加も可能ですので,是非ご参加ください!

京都工学院高校・公立高校合同説明会に初参加!(6/27・28)



 平成27年6月27日・28日にみやこめっせ(京都市勧業館)で開催した京都市・乙訓地域の公立高校合同説明会に本校が初参加・出展しました。

 全体説明会では本格プロモーションビデオを披露,個別相談会では進路相談に加え,3DプリンターやタブレットPCなど,科学技術の面白さを体感いただきました!

 多数の生徒・保護者のみなさんにお越ししただき,ありがとうございました。
8月5・6・7日(プロジェクト工学科)/30日(進学型・フロンティア理数科)に開催のサマーガイダンス(説明会・体験会)もお待ちしております!!

「金沢工業大学」「産業能率大学」と連携協定を締結

 京都工学院高校の魅力ある教育プログラムの導入に向け,全国的に有名で先端的な教育を進めている「金沢工業大学(石川県/プロジェクト型学習(PBL:課題解決型学習)先進校)」及び「産業能率大学(東京都/アクティブ・ラーニング先進校)」と本市教育委員会が各大学と連携協定を平成27年6月22日に締結しました。

 両大学との連携のもと,新校の核となる課題研究科目「プロジェクトゼミ」を中心にPBL(課題解決型学習)を導入するとともに,生徒が自ら考え,対話し学習していく双方向型の授業「アクティブ・ラーニング」を全教科で推進してまいります。また,1人1台のタブレットPC(各自購入)の効果的な活用にもつなげていきます。

 今後とも,新校では様々な大学や研究機関との外部連携を積極的に図ってまいります。



(写真・左から 金沢工業大 石川学長,市教育委員会 在田教育長,産業能率大 宮内学長)

【終了しました】市立京都工学院高校・サマーガイダンス(生徒・保護者対象)の開催について


 本年8月に下記のとおり,京都工学院高校(平成28年4月開校)のサマーガイダンス【体験学習(8/5・6・7)&進学型専門学科・説明会(8/30)】を実施いたします。

 工学の面白さを実感できるものづくり体験や,充実した高校生活と未来をサポートする新校の教育内容・環境について,説明を行います。中学校の生徒・保護者のみなさま,是非ご参加ください。

1.スクールガイダンス(体験学習)【終了しました】

<プロジェクト工学科(工業科)が中心の内容です>

(1)日時 平成27年8月5日・6日・7日(水~金曜日) 9:00~15:00 

※いずれの日も同じ内容で,1日のみの参加となります。体験日の指定はできませんのでご了承ください。申込締切後,こちらで体験日を決定し,中学校を通じて参加票を送ります。

(2)場所 京都市立伏見工業高校(京都市伏見区深草鈴塚町13)

◆詳しい内容・申込フォームはこちらをクリック◆

2.フロンティア理数科 説明会【終了しました】

<フロンティア理数科(進学型専門学科)が中心の内容です>

(1)日時 平成27年8月30日(日曜日) 9:00~12:00

(2)場所 京都市勧業館・みやこめっせ外部サイトへリンクします(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

◆詳しい内容・申込フォームはこちらをクリック◆

京都工学院高校・学校説明会(生徒・保護者対象)を実施!

 平成27年5月30日,中学生向けの説明会を京都工学院高校内で実施しました。
保護者合わせ約1,300名の大勢の皆さまにご参加いただきました。

 進学型専門学科のフロンティア理数科・工業科のプロジェクト工学科の学校概要の説明をはじめ,タブレットPCの体験授業,連携先のJAXA,京都工芸繊維大からのビデオメッセージ,理工系高校卒業生へのインタビューや工業の制作物の展示などを通じて,本校の魅力発信が出来たのではないかと感じています。
 また,少女マンガ・マーガレットとのコラボデザインの制服についても,女子生徒から「めっちゃかわいい!」との声もありました。

 次回の説明会は,平成27年6月27日・28日の公立高校合同説明会(場所:みやこめっせ)です。

 ご参加いただいた皆さま,暑い中,お越しいただき,ありがとうございました。



【終了しました】市立京都工学院高等学校・学校説明会(生徒・保護者対象)の開催【5/30】について


 中学校の生徒・保護者対象に,学校説明会を開催いたします。

 新しい学科,施設・設備,学習スタイル,制服など,みなさんの充実した高校生活と未来をサポートする新校の教育内容・環境について,説明を行います。また,ICT体験や個別相談も実施します。ぜひお越しください。

開催日時

平成27年5月30日(土曜日) 9:00~12:30(8:30受付開始)

会場

京都工学院高校 開校予定地(旧立命館中学・高校/住所:京都市伏見区深草西出山町23)

※ 京阪電車「深草駅」下車 徒歩13分。JR奈良線「稲荷駅」下車 徒歩15分。

※ 駐車場はございませんので,公共交通機関でお越しください。

対象

中学校の生徒・保護者

内容

1.学校説明(学校コンセプト/設置学科/学習スタイル/学校生活/制服など),大学・企業関係者からのメッセージ,理工系高校を卒業した先輩へのインタビュー

2.ICT体験(タブレットPCを使った体験(約10分)),個別相談・施設見学

持ち物

筆記用具

※来場時は中学校で定められた服装でお越しください(上履き不要)。

【受付終了しました】申込方法(申込締切 平成27年5月22日(金曜日)まで)

Web申込

こちら(携帯電話はこちら)のフォームからお申込みください。

 (上記で対応できない場合はこちら(携帯電話はこちら)をクリックしてください。)

FAXまたは郵送

下記のPDF形式「案内・申込用チラシ」をダウンロードいただき,2ページ目の「申し込みフォーム」にてお申込みください。

【新校名「京都工学院」】新設高校 校名検討委員会からの要望書提出について

  洛陽・伏見工業高校を統合・再編し,創設する新設高校(平成28年4月開校)の新校名について,両校学校長・同窓会代表等で構成される「京都市立新設高校 校名検討委員会」において,昨年12月中旬から本年1月下旬に実施した700件を超える一般公募を踏まえ,協議を重ねた結果,校名候補がまとまり,新校名を「京都工学院(きょうとこうがくいん)」とする要望書が平成27年4月3日金曜日に教育長へ提出されました。

 今後,この検討委員会の要望を受け,教育委員会として,これを新校名として決定し,平成27年5月市会にて,新たに「京都市立京都工学院高等学校」を設置するための条例改正を行う予定です。

 また,校名公募の結果は以下のPDFファイルをご参考ください。全国より多数ご応募いただき,誠にありがとうございました。


新校名「京都工学院」の選定理由

◇世界に通じる都市名である「京都」を冠することで,伝統産業から最先端産業まで幅広い産業が集積しそれらの技術を融合した革新的技術を生み出す「ものづくり都市・京都」に位置する高校であることをわかりやすく,かつ広く発信できること。

◇「工学」を入れることで,産業界や大学,地域との連携のもと,社会的課題の解決を実践する「プロジェクト工学」を核とした教育を通して,「工学」系人材の育成を目指すという新校の教育理念を体現できること。

◇「院」という言葉には,ある目的の下に,人が集い,確固たる力を身につけるという意味があり,学んだ技術や知識をみんなで結集・協働して,社会貢献を目指していく新校の教育活動に繋がること。

 以上のように,この校名には新校が,高い英知や志を結集した「ものづくり」「まちづくり」教育を通じ,社会の発展に寄与する豊かな人間性や創造力を培い,やがて京都から全国へ,そして世界に飛翔する人材を多く輩出する学校になってほしいという願いを込めています。

校名公募の結果について

《京都市立新設高校ニュース》(平成27年・春号)発行しました!

 新校の一層の魅力発信のため,《新設高校ニュース》を発行しました。

 今回の内容は,新たな専門学科・理工系大学への進学を目指す『フロンティア理数科(仮称)』と,今,話題沸騰中の少女マンガ「マーガレット」とコラボで制作した『制服デザイン』の特集です。

 なお,新校の1期生の対象となる京都の公立中学校生徒に配布いたします。是非ご覧下さい。


《京都市立新設高校ニュース》(H27年・春号)

【少女マンガ『マーガレット』とコラボ】新設高校の制服が完成しました!& マンガ家・佐藤ざくり先生が市役所訪問!

 新設高校の「制服」は,少女マンガ『マーガレット』とコラボした制服デザインプロジェクトを立ち上げ,中学生・保護者対象の学校説明会で制服デザインのサンプル展示やアンケートを実施するなどの取組を進めながら,デザインしました。

   この新校の制服は,「マーガレット」に連載中の高校を舞台に主人公の成長を描くマンガ「たいへんよくできました。」(作・佐藤ざくり氏)に登場する主人公の制服をもとにデザインしたものです。

   また,平成27年2月23日には,マンガ家の佐藤ざくり先生(京都市在住)ほかご協力いただいた関係者の皆様に,門川市長,藤田副市長,生田教育長へ完成した制服の報告のため,京都市役所に訪問いただきました。

   この夢のプロジェクトが花開くよう,開校まで1年1ヶ月余りとなりましたが,より一層頑張ってまいります。


【制服デザインの特長】
・白(女子)・グレー(男子)のパイピング入りの紺のブレザー
・紺地にピンクと白のチェックのスカート
・エンジの細めのリボン


【新校(伏見区深草)でモデル撮影!】


【市長訪問の様子】


【佐藤ざくり先生からいただきました!】

【終了しました】京都市立新設高校の校名募集について

 このたび,京都市立新設高校の開校に向け,教育内容等の具体化を進める中,新校の校名検討にあたり,学校名を広く公募することとなりました。

 洛陽・伏見工業高校の歴史と伝統をさらに発展させ,我が国の「ものづくり」「まちづくり」教育の先端を担い,それらを力強く全国に発信する高校となるような新校の学校名の募集にご協力いただきますよう,よろしくお願いいたします。【終了しました】

 皆様からいただいた校名案をもとに,両校学校長・同窓会代表,京都市工業高校将来構想委員会委員を務めた有識者などからなる「京都市立新設高校 校名検討委員会」で協議し,今年度中を目途に校名候補を選定する予定です。

校名検討の観点

(1)  新校の教育理念(「ものづくり」「まちづくり」を通じた豊かな人間教育の実践等)を体現する校名。

(2)  中学生や保護者,地域の方々をはじめ市民のみなさんに親しまれる京都らしさを持った校名。

(3)  洛陽・伏見工業高校の歴史・伝統をさらに発展させ,我が国の「ものづくり」「まちづくり」教育の先端を担い,それらを力強く全国に発信する高校としてふさわしい校名。

【受付終了しました】応募について

応募対象者

制限なし(どなたでも応募可能)

応募様式

下記のPDF形式「募集チラシ」を参照

※各区役所・支所,市役所庁舎案内所,市教育施設(各図書館・生涯学習総合センター・子育て支援総合センターこどもみらい館・青少年科学センター・京都まなびの街生き方探究館・総合教育センター)で配布しております。

応募期間

平成26年12月15日(月曜日)~平成27年1月23日(金曜日)※当日消印有効

応募方法

Web応募

こちら(携帯電話はこちら)のフォームからお申込みください。

(上記で対応できない場合はこちら(携帯電話はこちら)をクリックしてください。)

FAXまたは郵送

下記のPDF形式「募集チラシ」をダウンロードいただき,2ページ目の「応募様式」にてご応募ください。

その他

(1)  新校の教育内容や施設設備の詳細は,下記のPDF形式「学校紹介リーフレット」をご参考ください。

(2)  校名候補案の選定に当たっては,応募のあった校名をそのまま採用せずに,一部の活用や複数の合成なども含め検討委員会で協議します。また,校名の著作権は京都市に帰属します。

校名検討委員会の様子

校名検討委員会の様子

新設高校・制服デザインプロジェクト始動!

 中学生の興味・関心を惹く,本校の魅力発信に向け,平成26年10月に実施した制服コンペティションにおいて,数ある提案があった中,株式会社集英社マーガレット編集部・学生服の企業より共同提案された企画を採択しました。

 本企画は現在,マーガレットに連載中の高校生活を舞台とする漫画「たいへんよくできました。(作家・佐藤ざくり氏)」に登場する主人公が着ている制服を新校の制服として具現化するものです。

 下記の12月6日に実施した学校説明会では制服デザインサンプルを3パターン展示し,参加者にデザインアンケートを実施するなど,生徒・保護者のご意見も参考にしながら,入学する生徒のみなさんが充実した高校生活を送るためにふさわしい制服となるよう,努めてまいります。


制服デザインプロジェクトチラシ

中学校2年生・保護者対象の学校説明会・ものづくり体験会を実施

 平成26年12月6日に新設高校の予定地(伏見区/旧立命館中学・高校)にて,中学校2年生・保護者対象の学校説明会・ものづくり体験会を実施しました。

 当日は今季一番の冷え込みとなった中,400名にのぼる多数の生徒・保護者の皆様にご参加いただきました。

 全体会では,設置予定学科(プロジェクト工学科/理数工学科(仮称)),特色ある教育内容(プロジェクト工学/STEM(ステム)教育),部活動,目指す進路先や制服・実習服等の説明を行いました。

 その後,ものづくり体験では,レンガを組んでつくる橋・アーチ,はんだ付けやねじ切り加工を行いモーターで動くBOXの製作を通じて,その原理や構造を学び・体感していただきました。

 また,制服のデザインアンケートへの実施や,ご希望の方には人工芝グラウンド等の施設を見学いただくなど,今回のイベントを通じて,ものづくりや新設高校の魅力を発信できたのではないかと考えております。



【終了しました】京都市立新設高校説明会・体験会(生徒・保護者対象)の開催(12/6)について


 この度,洛陽・伏見工業高校の新たなステージとなる新設高校の開校時に高校1年生となる中学校2年生を対象に,学校概要の「説明会」と「ものづくり体験」を実施いたします。生徒・保護者の皆様に,新設高校がどのような学校になるのかということを知っていただくとともに,ものづくりの楽しさや新たな発見をする喜び・驚きを実感いただければと考えております。ぜひお越しください。 【終了しました】

開催日時

平成26年12月6日(土曜日) 9:00~12:30(8:30受付開始)

会場

新設高校予定地(旧立命館中学・高校/住所:京都市伏見区深草西出山町23)

※ 京阪電車「深草駅」下車 徒歩13分。JR奈良線「稲荷駅」下車徒歩15分。

※ 駐車場はございませんので,公共交通機関でお越しください。

対象

中学校2年生の生徒・保護者

内容

1.学校概要説明(学校コンセプト/設置予定学科 /教育プログラム /制服イメージ など)

2.ものづくり体験(おもしろボックスの製作/アーチの製作)

※ 詳細は下記のPDF形式「案内・申込用チラシ」をご覧ください。

持ち物

筆記用具

※参加費無料。来場時は中学校で定められた服装でお越しください(上履き不要)。

【受付終了しました】申込方法(申込締切 平成26年11月26日(水曜日)まで)

Web申込

こちら(携帯電話はこちら)のフォームからお申込みください。

 (上記で対応できない場合はこちら(携帯電話はこちら)をクリックしてください。)

FAXまたは郵送

下記のPDF形式「案内・申込用チラシ」をダウンロードいただき,2ページ目の「申し込みフォーム」にてお申込みください。

京都市立新設高校のリーフレットを作成しました!



 平成28年4月開校予定の京都市立洛陽工業高校と伏見工業高校を統合・再編し,新たに創設する京都市立新設高校のリーフレットを作成しましたので,ご覧ください。

 このリーフレットは,新校の1期生となる現中学2年生を対象としており,設置予定学科・部活動,充実した施設設備,特色ある教育プログラム,ロボットクリエーター高橋智隆氏からのメッセージなど新校の魅力が詰まった盛りだくさんな内容となっています。

 また,詳細については上記の12月6日(土曜日)に開催する説明会・体験会で説明いたしますので,是非ご参加ください。

中学校教員対象の学校説明会を実施

 平成26年10月31日に新工業高校の整備予定地(伏見区/旧立命館中学・高校)にて,中学校教員を対象とする学校説明会を実施しました。

 学校長,進路指導主事,また新工業高校の開校時に高校1年生となる現中学2年の学年主任はじめ,100名にのぼる多数の先生にご参加いただきました。

 新工業高校開設準備室より,学校概要の説明(学校コンセプト,設置予定学科・コース,特色ある教育内容(「プロジェクト工学」「STEM(ステム)教育」),目指す進路先,部活動,施設設備)を行うとともに,希望の先生には校舎やグラウンドなどの施設も見学いただきました。

 今後とも,中学校現場の先生からいただいた貴重なご意見も参考にしつつ,魅力ある学校づくりに努めてまいります。



地域住民対象の学校説明会を実施

 平成26年10月28日に深草小学校にて,新工業高校の整備予定地における近隣地域の住民(深草・稲荷・砂川学区)を対象とする学校説明会を実施しました。

 新工業高校開設準備室より学校教育内容や整備工事に関する概要説明を行った後,質疑応答を行いました。質疑応答では教育内容や学校規模,また通学など様々な観点からご質問・ご要望を頂戴しました。

 こうした地域住民の皆さまのご意見も十分に参考にさせていただきながら,引き続き,開校に向けた準備を進めてまいります。

【終了しました】「新しい工業高校」の制服制定コンペティションの参加企業募集について

 現在,新工業高校開設準備室では,洛陽工業高校と伏見工業高校を統合・再編し創設する「新しい工業高校」の平成28年4月開校を目指し,鋭意準備を進めています。

 この度,新工業高校の教育目標「豊かな人間性,確かな技術を身につけ,京都から人類の幸福に貢献できる人材育成」の実現を図る新たな制服制定に向けて,お力添えいただける企業様を募集いたします。

 つきましては,プロポーザル方式による制服制定コンペティションを開催いたします。是非御参加いただきますよう,御検討よろしくお願いいたします。 【終了しました】

 詳細については,以下のファイルを御覧ください。

洛陽・伏見工業高校教職員対象に新工業高校整備予定地の施設見学を実施

 平成26年8月25日,洛陽・伏見工業高校の教職員の方々が新工業高校の整備予定地である立命館中学・高等学校(伏見区深草)の校舎やグラウンドを見学しました。両校から70名を超える多くの先生方に参加いただきました。また,当日は京阪・JRの最寄駅に集合のうえ,通学路を実際に通行しました。

 到着後は4グループに分かれ,それぞれ新工業高校開設準備室の担当者が校内やグラウンドを案内し,予定する整備内容について理解を深めていただきました。

 また,先生や職員の方々からは貴重なご意見を多数いただき,こうした意見も参考にしつつ,引き続き,開校準備を進めてまいります。

「新しい工業高校」のリーフレットを作成しました!



 現在,平成28年4月開校を目指して準備を進めている「新しい工業高校」のリーフレットを作成しました。

 このリーフレットは,来春に洛陽・伏見工業高校に入学し,高校3年生の時点で新工業高校へ移転することとなる生徒を対象とするため,新工業高校の施設設備を中心とした内容となっています。

 なお現在,新工業高校1期生を対象とした新しいリーフレットは別途作成中ですので,完成次第,お知らせいたします。

「新しい工業高校」への洛陽・伏見工業高校生徒の通学について

 新しい工業高校(以下,新工業高校)開校後における洛陽工業高校及び伏見工業高校(夜間定時制除く)在校生の新工業高校への通学につきましては,下記のとおりと致しますので,お知らせします。

(1)平成28年4月~(開校1年目)

 新工業高校の開校初年度となる平成28年度は,新工業高校の1年生のみが通学し,両校在校生(2・3年生)は両校の既存施設で教育活動を継続する。

(2)平成29年4月~(開校2年目)

 平成29年度に1学年のみとなる両校の3年生についても,新工業高校へ通学する。

「新しい工業高校」のポスターを作成しました!


 京都市立洛陽工業高校と伏見工業高校を再編し,「社会に役立つ製品開発」,「市民の暮らしを守る技術の取得」,「新たな価値の創造」を柱とした教育活動を推進するなど,将来の日本の「ものづくり」・「まちづくり」をリードする人材育成を目指して,「新しい工業高校」を創設します。

(立命館中学・高校(伏見区)の施設を大規模改修し,平成28年4月開校予定)

 平成26年4月より「新工業高校開設準備室」を新設し,学科・コースの設置や具体的な教育内容,教育課程の編成,施設設備などの検討を進めているところです。

 今回,その第一弾として,ポスターを作成しましたので,ご覧ください。

 また,本校に関する具体的な内容が決定次第,随時,積極的な情報発信に努めてまいりますので,よろしくお願いいたします。

京都市立洛陽・伏見工業高校の統合・再編により創設する「新しい工業高校」について

 平成26年1月現在,昨年4月に策定した「京都市立工業高校の再編に関する基本方針」のもと,京都市立洛陽工業高校(京都市南区)・伏見工業高校(同市伏見区)の統合・再編により創設する「新しい工業高校」の開校に向けた準備を進めており,その整備予定地は,本年9月に長岡京市へ移転予定である立命館中学・高校の跡地(同市伏見区※)とすることを昨年末に教育委員会で決定しました。

 今後,学校法人立命館と買収交渉を行い,その後,校舎改修工事を行う予定であり,その状況等により,開校時期については変更の可能性もありますが,現時点での計画では,平成26年4月高校入学生が高校3年生となる平成28年4月を開校の目標としています。

 その場合,洛陽工業・伏見工業高校の平成28年度の高校3年生は引き続き,現洛陽工業・伏見工業高校の地で教育活動を行い卒業することを基本といたしますが,現在検討している新しい工業高校の施設状況や教育課程等が一定まとまった段階で,保護者や生徒の皆様のニーズも踏まえ,「新しい工業高校」への通学について,改めてお知らせいたします。

※ 立命館中学・高校跡地…同市伏見区深草西出山町23。京阪深草駅より徒歩13分,JR稲荷駅から徒歩15分程度。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市立京都工学院高等学校
(京都市教育委員会事務局 指導部 新工業高校開設準備室)
電話:075-646-1515
FAX:075-646-1516