現在位置:

京都市中学校生徒会議(23年8月18日開催)

ページ番号106800

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年4月17日

「京都市中学校生徒会議」の開催について~中学生から「規範意識」「京都モラル・マナー」の確立を発信~

  本市では,子どもの問題行動や少年非行を防止するため,家庭,地域及び関係機関とも連携し,子どもの「規範意識」を育むための取組を推進しています。

  こうした中,子どもが,学校のきまりや社会のルール・規律を守り,自他を尊重して主体的に判断・行動することができるよう,生徒会活動を通じて子どもの「規範意識」を育むため,全市の中学校の生徒会代表が一堂に会する「京都市中学校生徒会議」を開催し,各校の中学校生徒会へ,また,ALL KYOTO(大人社会)へ,下記の宣言を発信しました。

京都市中学校生徒会議 宣言(中学校生徒会へ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市中学校生徒会議 宣言(ALL KYOTO大人社会へ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1 主催

 京都市立中学校長会

 京都市教育委員会

2 日時

 平成23年8月18日木曜日13時30分から

3 会場

 京都市総合教育センター(4F「永松記念ホール」ほか 

   <所在地>京都市下京区河原町通仏光寺西入

4 参加者

 京都市立中学校等の生徒会代表各2名,教員各1名 計約230名

5 当日の次第(予定)

1 開会(開会挨拶・開会宣言)

2 趣旨説明

3 分散会(支部ごと)

4 各支部から報告 

5 支部代表者会議 

6 「京都市中学校生徒会議」宣言

  ・ 各校の生徒会への発信 

  ・ ALL KYOTOへの発信 

7 閉会(閉会挨拶・閉会宣言)

 

6 その他

1 事前・事後の取組

 子どもたちの力をより効果的に高めることができるよう,事前に各校又は支部単位で積極的に生徒会活動(生徒へのアンケート,現状の分析など)を推進するとともに,開催後も,各校での全校生徒への「事後報告会」や支部単位での「生徒会交流会」の開催など,本生徒会議の趣旨を踏まえた取組を展開します。

 2 教員研修との連動

 本生徒会議の円滑な開催及び生徒会活動の活性化に向け,今年度,「中学校生徒指導部長(主事)・生徒会主任合同研修会」を新設し,5月に実施しました。

<参考>

「規範意識」の定義について,文部科学省の資料では次のとおり示されています。

「規 範」 = 人間が行動したり判断したりする時に従うべき価値判断の基準

「規範意識」= 規範を守り,それに基づいて判断したり行動しようとする意識

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局指導部生徒指導課

電話:075-213-5622

ファックス:075-213-5237