スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】デザインの力で地下鉄を元気に!~高校生が地下鉄の魅力向上に向けた取組をプレゼンテーション~

ページ番号238832

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月18日

広報資料

平成30年6月18日

京都市交通局(高速鉄道部営業課 電話863-5218)

京都市教育委員会(学校指導課 電話222-3811)


デザインの力で地下鉄を元気に!~高校生が地下鉄の魅力向上に向けた取組をプレゼンテーション~

 京都市交通局と京都市立銅駝美術工芸高等学校では,「デザインの力で地下鉄を元気に!」をテーマに,本年3月,同校生徒のデザインによる「地下鉄・バス1日券PRポスター」を協働で制作しました。また,本年4月以降,更なる地下鉄の魅力向上や利用促進に向け,同校デザイン専攻の3年生(20名)が,授業(専攻実習Ⅱ)における課題制作として,新たな地下鉄グッズやPRツールの制作等に向けた検討を進めてきたところです。   

 この度,同校生徒から交通局に対し,地下鉄の魅力向上等に資する取組について,下記のとおり企画提案のプレゼンテーションを行いますので,お知らせします。

 今回のプレゼンテーションを踏まえ,今後交通局において企画の精査や実現に向けた取組を進めてまいります。高校生の新鮮な感性を生かした提案に御注目ください。

1 本取組の目的

○ 銅駝美術工芸高等学校の特色であるデザインの力を活かし,実際に市民に届く商品や企画を検討する。

○ 若い感性から生まれたアイデアを具現化し,地下鉄の魅力向上や利用促進を図る。

 

2 プレゼンテーションの概要

(1)日時  平成30年6月21日(木曜日)午前10時50分~ *約1時間30分程度

(2)場所  京都市立銅駝美術工芸高等学校 AL(アクティブ・ラーニング)ルーム(1階)

(3)内容  デザイン専攻の3年生(20名)が6班に分かれ,交通局が提示した課題の中からそれぞれ選択したテーマについて,これまでに培ってきたデザイン技術やアイデアを活かして企画提案を実施します。

   *専攻実習Ⅱの授業において取り組んできた成果を発表します。

   *1つの課題に対し,2班が提案します。

  【交通局から提示したテーマ】 

   ・お子様向け地下鉄グッズの企画

   ・ホテルに置けそうな地下鉄PR物

   ・明治150年地下鉄沿線スタンプラリー企画

(4)その他  当日は,提案を受ける交通局職員のほか,デザインの専門家数名にも御参加いただき,企画のレベルアップに向けたアドバイス等をいただきます。

3 問合せ先

〇京都市交通局高速鉄道部営業課  京都市右京区太秦下刑部町12 サンサ右京3階

  (担当:三原,本川)    TEL:075-863-5218/FAX:075-863-5119

〇京都市立銅駝美術工芸高等学校  京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542

 (担当:教頭 名和野新吾)   TEL:075-211-4984/FAX:075-211-8994

 

※ 取材を希望されるマスコミの方へ

  プレゼンテーションの取材を希望される場合は,上記の銅駝美術工芸高等学校に御連絡ください。

    (問合せ時間:平日 午前9時~午後5時まで)

 

(参考)交通局と銅駝美術工芸高等学校生徒とのコラボ事業

 (1)地下鉄・バス一日券PRポスターの制作

  平成30年3月17日から,地下鉄とバスが一日乗り放題の「京都観光一日乗車券」を「地下鉄・バス一日券」へ改称するとともに,1,200円から900円に大幅改定した。この改定について,PRポスターを同校の生徒が制作し,地下鉄駅構内に掲出している。


2)洛バス車内アートの制作

京都市内の観光地を巡る観光系統(100号・101号・102号/通称「洛バス」)9両の車内広告スペースに,京都の文化を発信するアート作品を同校生徒が制作し,掲出する。(平成31年3月上旬から掲出予定)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

交通局 高速鉄道部 営業課
電話:075-863-5218/FAX:075-863-5219