スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

  • トップページ
  • 市バス
  • お知らせ
  • 京都市立銅駝美術工芸高等学校×京都市交通局 高校生が京都の文化を発信! ~洛バス車内アートの制作がスタートします~

【広報資料】京都市立銅駝美術工芸高等学校×京都市交通局 高校生が京都の文化を発信! ~洛バス車内アートの制作がスタートします~

ページ番号236130

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月23日

【広報資料】

平成30年4月23日

京都市交通局自動車部営業課 TEL:863-5161

京都市教育委員会指導部学校指導課 TEL:222-3811

京都市立銅駝美術工芸高等学校×京都市交通局 高校生が京都の文化を発信! ~洛バス車内アートの制作がスタートします~

 京都市交通局と京都市立銅駝美術工芸高等学校では,「地下鉄・バス一日券PRポスター」の制作等,連携を図った取組を進めています。この度,京都市バス開業90周年記念事業の一環として,市バスを御利用される市民の皆様や観光でお越しのお客様に京都の文化を発信するため,銅駝美術工芸高等学校の3年生が,5月1日(火曜日)の第1回の授業を皮切りに,約1年間かけ,洛バスの車内アート作品の制作に取り組みますので下記のとおりお知らせします。

 京都のあらゆる文化を,高校生の若さ溢れる感性で発信しますので,楽しみにお待ちください。

1 制作者

 京都市立銅駝美術工芸高等学校アートフロンティアコースの3年生(37名)が作品数に応じたグループに分かれ,制作に取り組みます。(グループ制作)

2 作品内容

・ 京都のあらゆる文化を,市民の皆様や観光でお越しのお客様に発信するアート作品を制作します。

・ 洛バス9両の車内広告スペースに,デザインシートで出力して展示します。


3 授業・車内展示スケジュール

(1)  授業スケジュール

    平成30年5月1日から平成31年1月29日までの期間で授業を行います。


    ※ 上記以降の授業スケジュールにつきましては,銅駝美術工芸高等学校にお問い合わせください。

(2) 車内展示スケジュール

    平成31年3月上旬から1年間  ※ 展示車両数:9両

   (作品の状態等により,延長する可能性があります。)

4 問合せ先

京都市交通局自動車部営業課

京都市右京区太秦下刑部町12 サンサ右京4階

TEL:075-863-5161

FAX:075-863-5119

京都市立銅駝美術工芸高等学校

担当:教頭 名和野新吾

京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542

TEL:075-211-4984

FAX:075-211-8994

洛バス車内アートの制作過程の取材を希望されるマスコミの方へ

授業での制作過程の取材を希望される場合は,上記の銅駝美術工芸高等学校にお問い合わせください。

【参考1】洛バスについて

 京都市内の観光地を巡る観光系統として,100号・101号・102号系統を「洛バス」と称しています。分かりやすく統一したデザインでラッピングされており,海外からの観光客を含め,非常に御利用者数の多い系統です。

 現在洛バス専用にラッピングされた車両は17両あり,その内の9両に洛バス車内アートを実施します。

【参考2】洛バス路線図


【参考3】京都市立銅駝美術工芸高等学校について

 1880年(明治13年)に創設された我が国で最初の美術工芸専門の学校に始まり,以来,138年の歴史を有する全国の公立で唯一の美術工芸に関する単独高校です。

 開校時から続く日本画をはじめ,洋画,彫刻,漆芸,陶芸,染織,デザイン,ファッションアートの8専攻を揃えています。これまで,文化勲章受章者や文化功労者をはじめ,多くの優れた作家を輩出し,約8,000名を超える卒業生は,美術界,産業界の様々な分野で活躍しています。

 2023年(平成35年)には,京都市立芸術大学とともに,京都駅東部地域への移転を予定しており,高大連携のもと,美術工芸に関する専門教育のより一層の充実,文化芸術のさらなる創造・発信を目指しています。

 なお,これまでにも銅駝美術工芸高等学校と交通局とは,連携した取組を進めており,30年3月から掲出している「地下鉄・バス一日券PRポスター」は,同校の高校生がデザインしたものです。

【広報資料】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。