スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】の取扱いについて

ページ番号233719

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月9日

広報資料

平成30年3月9日

交通局(営業推進室 電話:075-863-5022)

京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】の取扱いについて

 京都市交通局では,現在発売している「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」を「京都観光一日乗車券」と統合し,平成30年3月17日より「地下鉄・バス一日券」として新しく発売することとしています。

 この度,現行の「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」を下記のとおり取り扱いますのでお知らせします。

 なお,新しく発売する「地下鉄・バス一日(二日)券」は,地下鉄・市バス・京都バス(一部路線を除く),京阪バス(一部路線を除く)が乗り放題となり,地下鉄とバスを上手に組み合わせることで,時間短縮が図れ,ほぼ市内全域を効率よく移動できます。

 是非とも,観光やお出かけに,便利でお得な「地下鉄・バス一日(二日)券」を御利用ください。

1 現行乗車券「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」の取扱いについて


(1)利用期限

平成30年3月31日(土曜日)

(2)新乗車券「地下鉄・バス一日券」との交換

 平成30年3月17日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)までの間,現行乗車券をお持ちいただければ,手数料な

しで,新乗車券及び新乗車券との差額400円を交換します。なお,小児用及び二日券との交換は行いません。

(3)払戻し

平成30年3月31日(土曜日)まで通常どおりの払戻手数料200円をいただいて,払戻しを行います。

(4)その他

平成30年4月1日(日曜日)以降は,利用,交換及び払戻しができませんので,御注意ください。

2 交換及び払戻し対応場所

京都市交通局市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所

※ 交換及び払戻しについては,1人につき1回10枚を上限とします。

【参考1】現行の「京都観光一日乗車券」の取扱いについて

 地下鉄・市バス・京都バスに御乗車できる「京都観光一日乗車券」は利用制限を設けず,引き続き利用可能としますが,京阪バスには御乗車いただけません。新乗車券に交換していただき御乗車ください。

 なお,交換は平成31年3月31日(日曜日)まで行います。

【参考2】新乗車券「地下鉄・バス一日(二日)券」について

1 名称及び発売価格


2 発売開始日

平成30年3月17日(土曜日)

3 デザイン


4 有効区間

地下鉄:全線

市バス:全線

京都バス:大原・岩倉・嵐山地域及び京都市内中心部の路線

      (比叡山線など一部路線を除く)

京阪バス:山科・醍醐地域及び京都市内中心部の路線

      (京都比叡山線,京都比叡平線,京都松井山手線,京都交野なんば線,定期観光バス,空港リムジンバスなど

      一部路線を除く)

5 発売場所

京都市交通局:市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所,市バス営業所,地下鉄各駅

京都バス:出町柳案内所,嵐山・高野営業所

京阪バス:山科駅・京都駅八条口案内所,山科営業所

 

6 優待内容

 市内の約60箇所の社寺,観光施設等で御利用日の乗車券の呈示で割引等の優待が受けられます。優待施設の詳細は,平成30年3月17日以降に京都市交通局ホームページで御確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

営業推進室
(旅客動向分析担当)
電話:075-863-5022
ファックス:075-863-5069