スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都観光一日乗車券「山科・醍醐拡大版」が「地下鉄・バス一日券」とひとつになります

ページ番号231418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月26日

広報資料

平成30年1月26日

交通局(営業推進室 電話:075-863-5022)


京都観光一日乗車券「山科・醍醐拡大版」が「地下鉄・バス一日券」とひとつになります

  京都市交通局では,現在,1,200円で発売している「京都観光一日乗車券」について,発売価格を900円に値下げし「地下鉄・バス一日券」として平成30年3月17日(土曜日)より発売開始します。

 また,この度の価格・名称変更に合わせて,山科・醍醐地域の京阪バスにも御乗車いただける「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」が新しい「地下鉄・バス一日券」と一つになり,ほぼ市内全域が御利用いただけるようになります。

 これにより,山科・醍醐地域にお住まいの皆様の利便性が飛躍的に向上するとともに,豊かな自然と歴史が息づく山科・醍醐地域の観光にも大変便利な乗車券となります。

 お求めやすい価格で京阪バスも御乗車いただける「地下鉄・バス一日券」を是非御利用ください。

 

1 乗車券の変更内容


2 発売価格

【地下鉄・バス一日券】 大人900円(小児450円)

【地下鉄・バス二日券】 大人1,700円(小児850円)

3 発売開始日

平成30年3月17日(土曜日)

4 有効区間

地 下 鉄:全線

市 バ ス:全線

京都バス:大原・岩倉・嵐山地域及び京都市内中心部の路線

       (比叡山線など一部路線を除く)

京阪バス:山科・醍醐地域及び京都市内中心部の路線 (別紙参照)

       (京都比叡山線,京都比叡平線,京都松井山手線,京都交野なんば線,立命館茨木衣笠線,

        定期観光バス,空港リムジンバスなど一部路線を除く)


(別紙)京阪バス有効区間

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 発売場所

京都市交通局:市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所,地下鉄駅窓口,市バス営業所ほか

京都バス:出町柳案内所,嵐山・高野営業所

京阪バス:山科駅・京都駅八条口案内所,山科営業所

6 その他

新乗車券発売後の現行の「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」の取扱い等につきましては,改めてお知らせします。

 

 

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

営業推進室
(旅客動向分析担当)
電話:075-863-5022
ファックス:075-863-5069