スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』の設置について

ページ番号230303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月27日

広報資料(経済同時)

平成29年12月27日

交通局自動車部技術課(863-5154)

月桂冠株式会社広報課(623-2105)

『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』の設置について

 京都市交通局では,地域や民間事業者の皆様,関係機関の御協力をいただき,より快適なバス待ち環境を創出するため,「バスの駅」設置事業を推進しています。

 この度,月桂冠株式会社が,昭和蔵工場(京都市伏見区片原町)構内の西大手筋[北行]停留所に隣接する敷地に上屋やベンチを備えたバス待ちスペースを提供し,新たに『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』が下記のとおり平成30年1月11日(木曜日)に誕生しますので,お知らせします。

 これまで同バス停留所は,歩道が狭いため十分なバス待ちスペースがなく,上屋やベンチも設置されていませんでした。そこで,月桂冠株式会社が1637(寛永14)年の創業から今年で380年を迎えた周年の記念事業として,地域社会への感謝の思いから整備を進めたものです。バス待ちスペースの拡張とともに,上屋やベンチの新設などにより,快適なバス停が誕生します。

1 名称

『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』

2 供用開始日

平成30年1月11日(木曜日)

※ 月桂冠株式会社の主催で,同社昭和蔵工場で同日午前11時から竣工及び安全祈願神事を,正午~午後0時30分に完成披露式(「バスの駅」標識柱の除幕式)を開催します(除幕式に京都市長・門川大作,月桂冠株式会社代表取締役社長・大倉治彦が出席の予定)。

3 設置場所

西大手筋[北行]停留所(伏見区片原町300番地 月桂冠株式会社 昭和蔵工場敷地内)

4 施設の概要

(1)面積等

建築面積23平方メートル,奥行最大3メートル,

延面積(建物庇等含む)45平方メートル

(2)設備

上屋,ベンチ,バス接近表示器,掲示案内板

(3)設計コンセプト

「お酒と水のまち 伏見」に相応しい意匠を検討し,「人が憩う新たな水の流れ」をコンセプトに,京の町並みをイメージする格子壁や間仕切り壁,水の流れを表現する舗道面の敷瓦,板塀が連なる伏見の酒蔵をイメージするデザインで構成しました。

5 設置イメージ


「バスの駅」事業について

 「バスの駅」は,歩道に隣接する用地を地域・民間などの皆様に無償で提供していただき,上屋やベンチ,バス接近表示器などを設置して,バス待ち環境の向上を目指すものです。

 この事業は平成26年度から実施し,今回の設置で累計44箇所となります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

交通局 自動車部 技術課
電話:075-863-5154
FAX:075-863-5159