現在位置:

【広報資料】「地下鉄烏丸線車両の新造にかかるデザイン懇談会」の公募委員の募集について

ページ番号225962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月10日

広報資料

平成29年10月10日

交通局(高速鉄道部高速車両課 電話:863-5263)

「地下鉄烏丸線車両の新造にかかるデザイン懇談会」の公募委員の募集について

 京都市交通局では,昭和56年の地下鉄烏丸線開業から運行している車両9編成が,平成33年度に供用開始から40年となり更新時期を迎えていることから,新造車両を導入することとして詳細な検討を進めています。

 導入の検討にあたっては,新造車両の外観や内装についての幅広い御意見をいただくため,デザインの専門家や鉄道関係者等により構成する「地下鉄烏丸線車両の新造にかかるデザイン懇談会」(以下「懇談会」という。)を開催し,30年度中にデザインをとりまとめることとしています。

 この度,日頃から地下鉄を御利用いただいている皆様からも御意見をいただき,デザインの参考とするため,公募委員として懇談会に参加していただける方を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

 地下鉄開業後,20年前に東西線50系車両を導入して以来となる新型車両の導入に向け,懇談会で御意見をいただきながら,御利用いただきやすく,末永くお客様に親しみを感じていただける車両となるよう検討を進めてまいります。

1 募集人数

2名以内

2 任期

委嘱の日(平成29年11月予定)~平成31年3月末まで

3 応募資格

応募日時点で次のすべてを満たす方

 (1)京都市内にお住まい又は通勤・通学をされており,引き続き京都市内に居住又は通勤・通学される予定の方

 (2)年齢が18歳以上の方

 (3)国及び地方公共団体の議員,又は常勤の公務員でない方

 (4)本市の他の附属機関等に2つ以上,委員として在籍していない方

 (5)平日の日中に開催される会議に出席できる方

4 募集期間

平成29年10月11日[水]~10月24日[火]

 ・郵送の場合は,締切日必着です。

 ・FAX又はホームページから応募の場合は,送信日時の記録が締切日までのものを有効とします。

5 応募方法

 応募用紙に必要事項及び小論文(テーマ:「市民に愛される地下鉄車両について」)を御記入(400~800字程度)のうえ,郵送FAX又は応募専用入力フォームから御応募ください。応募用紙は下のリンクからダウンロードできます。

(郵送での送付先)

  〒616-8104

  京都市右京区太秦下刑部町12番地 サンサ右京3階

  京都市交通局 高速鉄道部 高速車両課 宛

    ※「新造車両デザイン公募委員応募書類在中」と記載してください。

(FAXでの送付先)

  (FAX)075-863-5269

応募用紙はこちらからダウンロードしてください(郵送又はFAXで応募される方)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※応募は1人1通とします。それを超える場合はすべて無効とします。

※応募用紙は返却しませんので,御了承ください。

 

☆(Webから応募される方は,こちらの 応募専用入力フォーム(SSL対応) へ)

  内容を暗号化して送信します。通常はこちらをご利用ください。

 

☆(Webから応募される方は,こちらの 応募専用入力フォーム(SSL非対応) へ)

  SSL対応フォームでエラーが発生する方は,こちらをご利用ください。
  ※こちらを利用された場合,送信する内容は暗号化されません。

 

応募専用入力フォームは,お寄せいただく内容を暗号化する機能(SSL = Secure Socket Layer)を備えています。
(詳しくはSSLについてをご覧ください。)

お客さまの個人情報は適切に管理し,利用目的以外には利用いたしません。詳細は“京都市情報館における個人情報の取扱いについての考え方(プライバシーポリシー)"をご覧ください。

6 選考及び結果通知

・応募用紙をもとに選考を行います。

・選考結果については,平成29年10月下旬(予定)に応募者全員に通知します。

※なお,公募委員として選出された場合は,氏名を公表します。

<選考のポイント>

  ○小論文が課題に沿った内容であること

  ○地下鉄に対する関心,建設的な御意見を持ち,会議への参加意欲のある方

  ○地下鉄を御利用になるお客様の立場から幅広い観点で御意見をいただける方

7 委員の職務

任期中に開催される会議に御出席いただき,烏丸線新造車両の内・外装デザインに関する御意見をいただきます。

※会議において,様々な観点からの議論を踏まえたうえで意見集約を行い,最終的には,交通局がそれらの御意見を参考にして「車両のデザイン案」を取りまとめます。

8 会議開催回数

任期中に合計4回程度開催します。(平日の日中に開催予定)

※なお,会議は原則として公開で行います。

9 報酬

懇談会の出席ごとに,委員報酬(10,000円)をお支払いします。

10 問合せ先 

京都市交通局 高速鉄道部 高速車両課 デザイン懇談会担当(林,長島)

 (TEL)075-863-5263

 (FAX)075-863-5269

        午前9時 ~ 午後5時(平日のみ)