現在位置:

【広報資料】「若手職員増客チーム」(第7期)活動報告会及び「若手職員増客チーム」委嘱式の開催について

ページ番号221527

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月14日

広報資料

平成29年6月14日

交通局営業推進室 075-863-5056

 

 京都市では,平成30年度までの地下鉄1日5万人増客を目標に,平成22年4月に設置した「京都市地下鉄5万人増客推進本部」において「京都市地下鉄5万人増客アクションプログラム」を取りまとめ,地下鉄・市バスの増客に寄与する485の事業に全力を挙げて取り組み,市民の皆様の御理解と御協力のもと,平成28年度に,2年前倒しで目標を達成したところです。

 とりわけ,各局区からの公募職員で構成する「若手職員増客チーム」による取組は,若手ならではの柔軟かつ斬新なアイデアを自らの力で実行することで,この間多くの話題を提供しながら5万人増客の取組の浸透に大きく寄与しました。

 今後は,新たな目標として「地下鉄・市バスお客様1日80万人」を掲げ,新たに民間団体が参画する組織を設立し,民間と行政の共汗の取組を進めるとともに,引き続き,全庁体制での取組を進めるなど,更なる増客や公共交通の利用促進を図ることとしています。

 つきましては,地下鉄5万人増客に向けて活動してきた庁内組織「京都市地下鉄5万人増客推進本部」の下部組織である第7期「若手職員増客チーム」の活動報告会と,「地下鉄・市バスお客様1日80万人」の目標達成に向け,「京都市地下鉄5万人増客推進本部」を継承する組織として本日新たに設立する「京都市地下鉄・市バスお客様1日80万人推進本部」の下で,今月から活動を開始する「若手職員増客チーム」の委嘱式を,下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

                                    記

 

1 「若手職員増客チーム」(第7期)活動報告会

(任期:平成28年6月~平成29年5月)

⑴ 開催日時 

   平成29年6月19日(月曜日)午後4時30分~(所要約1時間)

⑵ 場  所

   京都御池創生館地下1階 研修室

⑶ 次  第

   ア 市長への活動報告書提出

   イ 「若手職員増客チーム」による活動報告 

   ウ 意見交換

⑷ 出席者  

   門川 大作 京都市長

   植村 哲 京都市副市長(京都市地下鉄5万人増客推進本部長)

   山本 耕治 京都市公営企業管理者交通局長

   山本 登志一 京都市交通局次長

   加藤 讓 京都市交通局理事

   各局区からの「若手職員増客チーム」(第7期)員 26名

⑸ 備考

   本報告会は,第75回「ハートミーティング」として開催します。

(参考)「ハートミーティング」とは

 風通しの良い組織風土の醸成と職員の士気向上を図るために,頑張る職員,果敢に市民のために挑戦しようとする職員,あるいは目標意識を持って日々の業務に励む職員等と市長が本音で行う意見交換会

 

2 「若手職員増客チーム」委嘱式(任期:平成29年6月~平成30年5月)

⑴ 開催日時 

   平成29年6月16日(金曜日)午後3時~(所要約30分)

⑵ 場  所

   市役所本庁舎 第一応接室

⑶ 次  第

   ア 委嘱状の交付

   イ 本部長訓示

⑷ 出席者

   植村 哲 京都市副市長(京都市地下鉄・市バスお客様1日80万人推進本部長)

   山本 耕治 京都市公営企業管理者交通局長

   山本 登志一 京都市交通局次長

   加藤 讓 京都市交通局理事

   各局区からの「若手職員増客チーム」員 27名

 

3 問合せ先

京都市交通局 営業推進室 保田・西本

 電 話 075-863-5056

 FAX 075-863-5069

添付資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。