現在位置:

【広報資料】目の不自由な方の安全性向上に向けた京都駅における啓発活動について

ページ番号219451

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月22日

広報資料

平成29年5月22日

交通局(高速鉄道部運輸課 TEL:863-5223 FAX:863-5229)

保健福祉局(障害保健福祉推進室 TEL:222-4161 FAX:251-2940)

目の不自由な方の安全性向上に向けた京都駅における啓発活動について

 京都市交通局では,昨年8月に他都市において盲導犬を連れたお客様が線路内に転落されるという痛ましい事故が発生したことを受け,ホームからの転落防止の取組を強化するため,平成28年9月から,京都ライトハウス及び京都府視覚障害者協会と共同で,お客様間での「お声かけ」等の啓発活動を継続して実施しています。

 この度,平成29年度の第一回目の活動として,社会福祉法人京都ライトハウス,公益社団法人京都府視覚障害者協会,公益財団法人関西盲導犬協会及び京都府立盲学校の皆様と近畿運輸局及び京都市の職員が参加し,地下鉄を御利用されるお客様への啓発活動を下記のとおり実施しますので,お知らせします。

 地下鉄を御利用の全てのお客様に対して,目の不自由な方を見守っていただくよう御協力を求め,更なる安全性の向上を図ってまいります。

1 日時

 平成29年5月29日(月曜日) 午後3時~午後4時

2 場所

 地下鉄烏丸線 京都駅コンコース(中央1改札口付近)

3 内容

 「視覚障がい者からのお願い」として,白杖や盲導犬を使っている方に対する積極的な声掛けなどを訴えるチラシやティッシュを配布して,全てのお客様が安心,安全に地下鉄を御利用いただけるよう,啓発活動を行います。

4 参加団体

 社会福祉法人京都ライトハウス,公益社団法人京都府視覚障害者協会,公益財団法人関西盲導犬協会,京都府立盲学校,国土交通省近畿運輸局,京都市都市計画局,京都市保健福祉局,京都市交通局

平成28年9月29日 地下鉄四条駅で実施した啓発活動の様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 交通局高速鉄道部運輸課

電話:075-863-5223

ファックス:075-863-5229