現在位置:

線路保守検査業務に係る請負業者大型保守用機械運転習熟講習の実施について

ページ番号217426

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月5日

線路保守検査業務に係る請負業者大型保守用機械運転習熟講習の実施について

 京都市交通局では,線路保守検査業務の一部を請負業者のみで行うこととしており,請負業者の資格認定制度(請負業者作業責任者資格及び請負業者大型保守用機械指揮資格)を制定しています。

この運転習熟講習は,請負業者大型保守用機械指揮資格の取得を希望される方で,当局の大型保守用機械の運転経験を得る機会が少ない方を対象に実施しております。本講習を規定通り受講していただくことで請負業者大型保守用機械指揮資格認定講習及び試験の受講資格を得ることができます。

 平成29年度の運転習熟講習の受講を希望される方は,下記のとおり,申請を行ってください。

 (注)運転習熟講習の受講のみでは,請負業者大型保守用機械指揮資格を取得することは出来ません。

 

(参考)請負業者大型保守用機械指揮資格の認定講習及び試験の受講資格

請負業者大型保守用機械指揮資格の認定講習及び試験の受講資格は,次の各号を満たすものとする。

・ 当局の請負業者大型保守用機械運転資格を有する者

・ 当局の大型保守用機械運転経験を1年以上有する者,又は,申請前年度から申請申込日までに,当局が実施する請負業者大型保守用機械運転習熟講習を烏丸線及び東西線各2回以上受講した者

・ 営業線における線路検査業務に1年以上して従事している者

・ 原則として,年齢が27歳以上60歳未満の者(平成29年4月1日現在)

・ 業務遂行に支障のない身体・能力を有する者

1 受講申込書受付期限

1)受講申込書受付期限

  平成29年4月27日(木曜日)

2)受講申込書配布場所及び受付時間

  配布場所:〒616-8104

       京都市右京区太秦下刑部町12 サンサ右京3F(地下鉄東西線太秦天神川駅下車)

京都市交通局高速鉄道部技術監理課軌道担当(電話:075-863-5234)

受付時間:午前9時00分~午後5時30分まで(土曜,日曜,祝日は除く)

2 講習について

1)実施回数(平成29年度)

 年間3回(平成29年7月,10月,平成30年1月)を予定(烏丸線・東西線の両線)

 ※詳細については,受講申込者に別途お知らせします。

2)講習内容

 実技講習(地下鉄構内(地下鉄営業終了後)での大型保守用機械による走行教習)

3)その他

 運転習熟講習の受講には,当局の請負業者大型保守用機械運転資格が必要です。

 運転資格を取得されていない受講希望者は,別途,運転資格習得のための講習を受講していただく必要がありますので,詳しくお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせ

 京都市交通局高速鉄道部技術監理課軌道担当

 電話:075-863-5234

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。