現在位置:

【広報資料】ラオス人民民主共和国ビエンチャン特別市への市バス車両の寄贈について

ページ番号210723

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月22日

平成28年11月22日

交通局企画総務部総務課(電話075-863-5030),総合企画局国際化推進室(電話075-222-3072)


京都市では,「京都市国際化推進プラン」に基づき,「世界とつながるまち」を国際化の目標に掲げ,京都の特性を生かした多様な国際交流・協力の推進に取り組んでおり,ラオス人民民主共和国の首都であるビエンチャン特別市とは,平成27年11月に本市とのパートナーシティ提携を締結し,これまで環境関連技術支援事業等を通じて友好を深めています。

この度,ビエンチャン特別市から本市に対して,市バス車両の寄贈依頼があったことを受け,両市の友好を更に深めるとともに,ラオスにおける公共交通事業の発展に寄与するため,平成27年度末限りで使用を終了した市バス車両34両を寄贈します。

つきましては,下記のとおり,贈呈式を行いますのでお知らせします。

1 日時

平成28年11月29日(火曜日)午後4時~午後4時30分

2 場所

京都市役所第一応接室及び市役所前広場(市バス車両1両留め置き)

3 出席者

【京都市】

門川 大作 京都市長

津田 大三 京都市会議長

曽我  修  京都市会副議長

中村三之助 京都市会交通水道消防委員会委員長

山本 耕治 京都市公営企業管理者交通局長

【ラオス】

ウンヌア・シーラボン ビエンチャン特別市公共事業・運輸局副局長

大野 嘉宏 在京都ラオス人民民主共和国名誉領事

隠塚  功  関西ラオス友好協会代表理事・京都市会議員

岸澤 可乃 株式会社トウヨウ貿易代表取締役(車両輸出協力企業)

4 内容

(1)出席者紹介

(2)目録の贈呈

(3)京都市長挨拶

(4)京都市会議長挨拶

(5)ビエンチャン特別市副市長挨拶

(6)レプリカキーの進呈・記念撮影(市役所前広場にて実施します)

5 寄贈車両


平成27年度末で使用を終了した市バス34両

6 その他

近年の海外への市バス寄贈事例
 寄贈年度 寄贈先(国) 寄贈数
 平成19年度 ミャンマー連邦共和国2両 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 交通局企画総務部総務課

電話:(庶務担当)075-863-5031,(調査担当)075-863-5035,(情報管理担当)075-863-5036,(経営計画担当)075-863-5026

ファックス:075-863-5039