現在位置:

【広報資料】「日本酒条例サミットin京都2016」連携企画 『飲んだ帰りは地下鉄でっ♪』の実施について

ページ番号207721

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月4日

広報資料

平成28年11月4日

交通局営業推進室 075-863-5056

「日本酒条例サミットin京都2016」連携企画 『飲んだ帰りは地下鉄でっ♪』の実施について


この度,京都市地下鉄若手職員増客チーム「メトロアモーレ班」では,飲酒時のお帰りの際の地下鉄利用をPRするため「飲んだ帰りは地下鉄でっ♪」と題した下記の取組を実施しますので,お知らせします。

 本取組では,伏見酒造組合及び京都酒造組合の御協力のもと,日本酒好きの“地下鉄・市バス応援キャラクター”「太(うず)秦(まさ)麗(れい)」をモチーフにした日本酒を,11月19日(土曜日)開催の「日本酒条例サミットin京都2016」会場で先行販売します。この日本酒は,京都市産業技術研究所が開発した清酒酵母を使用しており,またボトルには,地下鉄の利用を呼び掛ける「太秦麗」がデザインされています。

 併せて,同会場では,来場者に御協力いただき,ツイッターなどのSNSを使って「飲んだ帰りは地下鉄でっ♪」のメッセージを発信します。

 是非とも,「日本酒条例サミットin京都2016」会場に地下鉄でお越しいただき,「太秦麗」の日本酒を味わってください!

1 「太秦麗」の日本酒の製造販売

京都市内の酒造メーカーの3社が製造している日本酒の中から,太秦麗のイメージにぴったりな銘柄を各1品,合計3品選定していただきました。今回,それぞれの日本酒に,“市バス・地下鉄応援キャラクター”の太秦麗が「飲んだ帰りは地下鉄でっ♪」などと呼びかけるメッセージの入った瓶ラベルを貼付したものを,数量限定で製造販売します。

  なお,日本酒は全て,京都市産業技術研究所が開発した清酒酵母を使用して製造されたものです。

(1)商品名,販売価格及び数量等  

ア 「北川本家 純米大吟醸 太秦麗の酒」


【ボトルイメージ】


【ラベル】

(ア) 規格

      720ml

(イ) 価格          

      1,400円(税抜)

(ウ) 数量

      800本(限定発売)

(エ) 製造蔵元

      株式会社北川本家

(オ) 商品特徴

      「太秦麗」を想起させるような穏やかな芳香(リンゴ香)と,やわら

     かく優しい味わいが特長です。日頃,日本酒と接する機会の少ない方に

     も楽しんでいただきたいお酒です。 

イ 「古都 純米吟醸 太秦麗」


【ボトルイメージ】


【ラベル】

(ア) 規格

      300ml

(イ) 価格

      1,500円(税抜)

(ウ) 数量

      1000本(限定販売)

     ※「太秦麗」のオリジナルお猪口

      と「古都」のオリジナル枡を添え

      て販売します。

(エ) 製造蔵元                 

      佐々木酒造株式会社

(オ) 商品特長

      ほのかな吟醸香とまろやかな口当たり,キレの良い喉越しが特長です。

ウ 「月の桂 純米酒 太秦麗」


【ボトルイメージ】

(ア) 規格

      500ml

   (イ) 価格

      2,000円(税抜)

   (ウ) 数量

      1000本(限定発売)

   (エ) 製造蔵元

      株式会社増田德兵衞(ますだとくべい)商店

   (オ) 特別に育てた京都伏見産の旭米で仕込みました。淡麗な中にふっくら  

     としたやわらかい京の味わいをお楽しみください。瓶に直接,ラベル

     印刷を施しています。

(2)販売場所等

ア 「日本酒条例サミットin京都2016」会場

   (ア)販売日時:平成28年11月19日(土曜日)午前10時~午後5時

   (イ)開催場所:京都市役所前広場及びゼスト御池河原町広場

  イ その他

    市内の酒店においても販売予定です。

    詳しくは,以下の各製造メーカーに問い合わせください。

   ・ 株式会社北川本家    電話:075-611-1271

   ・ 佐々木酒造株式会社   電話:075-841-8106

   ・ 株式会社増田德兵衞商店 電話:075-611-5151

2 SNSを使った地下鉄利用促進メッセージ「飲んだ帰りは地下鉄でっ♪」の発信


【記念写真の撮影イメージ】

「日本酒条例サミットin京都2016」会場にお越しいただいた方に,「飲んだ帰りは地下鉄でっ♪」と呼びかけるメッセージボードをお持ちいただいた状態での写真撮影を依頼し,御協力いただいた方々の写真を地下鉄若手職員増客チーム公式ツイッターで投稿するほか,お越しいただいた方自身のSNSでの発信も促し,飲酒時のお帰りの際の公共交通機関の利用をPRします。

参考1 「日本酒条例サミットin京都2016」イベント概要

(1) 日時  平成28年11月19日(土曜日)午前10時~午後5時

(2) 会場  京都市役所前広場及びゼスト御池河原町広場

          (地下鉄東西線京都市役所前駅)

(3) 内容

    京都と全国の酒蔵の自慢の銘柄の飲み比べ,京焼・清水焼の「My猪口」をはじめとする伝統産業製品や,京都の人気飲食店のオリジナルフードメニューの販売等

(4) 経緯

   「日本酒条例サミットin京都」は,平成25年1月,全国に先がけて京都市で制定

  された「京都市清酒の普及の促進に関する条例」の趣旨を広くPRするとともに,京

  都から日本酒を中心とした伝統産業製品の魅力の発信を目的に,全国の条例自治体・

  議会・酒造組合等が一堂に会して開催されるものです。

参考2 若手職員増客チーム「メトロアモーレ」班について

京都市では,地下鉄・市バスの増客を目指し,「京都市地下鉄5万人増客推進本部」の下 

 部組織として,公募職員による「若手職員増客チーム」を平成22年10月に結成しま

 した。現在,第7期メンバーの26名が活動しています。

 今回の企画は,この若手職員増客チームのうち「メトロアモーレ」班(8名)によるもので,

 チーム名は,地下鉄に対する情熱からネーミングされ,引き続き,忘年会・新年会シーズン

 に合わせた企画を検討しています。

参考3 地方独立行政法人京都市産業技術研究所が開発した清酒酵母について

京都市産業技術研究所では,清酒製造に利用される微生物である「清酒酵母」の開発

 を進めており,開発した清酒酵母については製造者(蔵元)向けに分譲(販売)してい

 ます。

  今回の販売する日本酒の「北川本家 太秦麗の酒」及び「古都 純米吟醸 太秦麗」で

 使用されている清酒酵母は,平成15年に開発した「京の琴」です。「京の琴」は,青リ

 ンゴの香り(カプロン酸エチル)を特徴としており,現在多数の市内の蔵元において吟醸

 酒製造に利用いただいています。「月の桂 純米酒 太秦麗」で使用されている清酒酵母

 は,平成19年に開発した「京の華」です。「京の華」は,バナナの香り(酢酸イソアミ

 ル)を特徴としており,市内の蔵元において純米酒製造に利用いただいています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

交通局 営業推進室 企画推進担当 075-863-5056