現在位置:

市バスの安全運行に関する取組について

ページ番号169426

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年7月9日

市バスの安全運行に関する取組について

 日頃から市バスをご利用いただきまして,ありがとうございます。

 市バスは,昭和3年5月に運行を開始して以来,市民の皆様の日常生活に欠かすことのできない生活の足として,また,観光で京都を訪れる方の便利でお手ごろな公共交通機関として,多くのお客さまにご利用いただいており,近年,お客様のご利用数は,着実に増加しています。

 こうした中,交通局では,平成26年3月22日実施の新運転計画で,バス車両を増やし,路線・ダイヤを大幅に拡充するとともに,平成26年4月1日には,「全国一お客様サービス実践プロジェクトチーム」を設置し,お客様に心から満足いただける,より質の高いサービスの提供に取り組んでいます。

 もとより,市バスを運行する交通事業者の最大の使命は,何よりも「輸送の安全」です。

 この間,市バス有責事故件数の削減に平成23年度から総力を挙げた取組を推進し,この3年間,平成22年度比3割削減の水準を維持してきました。


(参考図)最近4年間における有責事故件数の推移

 私は,平成24年度に策定した「市バス・地下鉄中期経営方針」において,「すべてのお客様に信頼される安全の追求」を重点取組の第一に位置づけ,事故の大幅削減を目標に,全職員への安全文化の徹底に全力を挙げています。

 平成26年度は,研修・指導の強化や更なる事故防止策の構築を行い,お客様に配慮した運転操作の徹底と事故件数のより一層の削減に努力してまいります。

 最後になりますが,安全運行に関する平成25年度の結果と平成26年度の計画を取りまとめましたので,ここに公表いたします。

 平成26年7月9日 

 京都市公営企業管理者

 交通局長 西村 隆

運輸安全マネジメントの取組状況

お問い合わせ先

交通局 自動車部 運輸課
電話: 075-863-5124