現在位置:

交通局初の試み!「京都市営地下鉄コスプレイベントGO-TAN!」の様子をちょこっとご報告します!

ページ番号127875

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年9月5日

 9月2日,京都市公営交通が今年100周年を迎えるのを記念して,地下鉄東西線1編成をコスプレイヤーたちによる貸切列車として運行しました。

 サンサ右京の施設と,地下鉄1編成がアニメやゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちで埋め尽くされる,めったに見ることがない光景となりました。

 その時の様子をちょこっと紹介させていただきます♪

○受付開始~サンサ右京施設内の写真撮影○



サンサ右京5階で9時から受付を開始。
ここから,みなさん更衣室で大変身します。


さぁ!着替えが済んだコスプレイヤーが,思い思いにサンサ右京の施設内で写真撮影を楽しんでいます。
サンサ右京は新しい施設なので,参加者の中には「こんなきれいな場所で撮られてうれしい♪」と喜んでくれました。


4階のテラスでも。
この日は晴れて,写真撮影にはうってつけの天気でした。


施設内では,交通局の地下鉄マスコットキャラクターの都くんも神出鬼没に表れ,皆さんに愛想をふりまいてました。
横にいるのは,某有名なアニメ映画「○の豚」のキャラクターですね。
もぐら(都くん)と豚のめったにない組み合わせです。


あ,レッド達がいます。
彼らはすれ違った市民の方(特にちびっこたち)からも人気でした。
どこを見ているのかな?

○出発式~記念撮影会○


地下鉄乗車の前に,簡単な出発式を行うため,1階にコスプレイヤー全員に集合してもらいました。
写真は2階から撮ったものです。
サンサ右京に来られた一般市民の方は,「これから何があるんだ!?」と驚きながら珍しそうに眺めていました。

どこかに交通局のアイドル都くんがいます。わかるかな?


出発式には門川京都市長も来られ,一言挨拶をいただきました。
いつも着物姿で有名な門川市長は「私は年中コスプレしているようなもの」とジョークを言い,会場を沸かせてくれました。
門川市長,気の利いたジョークを有難うございました!


乗る車両ごとに6グループに分かれ,グループに分かれて外にでて記念撮影を行いました。
門川京都市長,斉藤KYOTOCMEX実行委員長,われらが交通局局長の西村管理者も撮影に参加しました。もちろん都くんも100周年の旗をもち参戦!

○いよいよ地下鉄に乗車!○


今回貸切する列車が到着するまで,駅構内で待ってもらっています。。
きっちりとスタッフの指示に従い,ちゃんと整列してくれました。


さあ,いよいよ乗車です!


こっちのグループも。続々と列車に乗り込みます。


地下鉄の車両貸切でコスプレイベントをするのは全国初の試みです。
当日は多くの報道機関に注目していただき,取材に来られました。
お,コスプレイヤーがインタビュー受けていますね。同じキャラの仲間もあたたかく見守っています。


いよいよ太秦天神川駅→六地蔵駅に向けて片道約30分の旅が始まります。
車内ではコスプレイヤーたちが自由にポージングをきめ,写真撮影を楽しんでいました。


有名なアニメ・マンガのキャラクターで車内が埋め尽くされています。


ちょっとした遊び心♪

○六地蔵駅に着○


六地蔵駅に到着し,約40分ほど駅ホームや停車した車内で引き続き写真撮影を楽しんでいただきました。

お,さっきいたレッドの片割れと交通局の職員の2ショットです。職員も楽しそう♪


なんと,100周年の旗をもってくれました。

この後,六地蔵駅→太秦天神川駅まで再び列車に乗り,サンサ右京にもどり,17時にイベントが終了しました。

いかがでしたでしょうか?

当日はなんと200人のコスプレイヤーが参加され,地下鉄車内・構内が賑やかになりました。

参加いただいたコスプレイヤーの皆様,ご参加いただき有難うございました♪

交通局では今後も,皆様に喜んでいただける事業を展開してまいります。