現在位置:

市バスの安全運行に関する取組について

ページ番号124308

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年7月9日

市バスの安全運行に関する取組について

 明治45年6月11日に市電が産声を上げてから,今年で京都市の公営交通は開業100周年を迎えました。

 中でも,市バスは,昭和3年5月に運行を開始して以来,市民の皆様の日常生活に欠かすことのできない生活の足として,また,観光で京都を訪れる方の便利でお手ごろな公共交通機関として,現在,年間1億1千万人を超えるお客様にご利用いただいています。

 京都市交通局では,「安全・安心・快適」を事業の柱に位置づけ,多くのお客様の尊い命をお預かりしていることを常に認識し,お客様が安心して目的地までご乗車いただけるよう,安全を最優先に置いて運行しております。

 とりわけ,市バスにおきましては,平成23年度は,組織の総力を挙げて,重大事故件数0件及び有責事故件数105件以下(対前年度比1/3以上の削減)という高い目標を掲げ,鋭意取り組んでまいりました。

 その結果,重大事故件数0件,有責事故件数112件となりました。有責事故件数105件以下という目標を達成することはできなかったものの,例年の有責事故発生件数と比べ3割近く減少しており,過去に例を見ない大幅な削減が達成できました。

 平成23年度の取組結果をしっかりと踏まえ,これまでの取組の充実・強化を図ることはもとより,より的確な対策を講じることにより,更なる事故の削減を進め,市バスの安全性確保と信頼性向上を飽くことなく追求していくことが,私に課せられた使命であります。

 平成24年度は,「安全への更なる挑戦」として「重大事故件数0件及び有責事故件数80件以下」という大変に高い目標を掲げるとともに,私が先頭に立ち,全職員が一体となって,その目標達成に向け邁進してまいります。

 つきましては,安全運行に関する取組について,平成23年度の結果と平成24年度の計画を取りまとめましたので,ここに公表いたします。

 平成24年7月

 京都市公営企業管理者 交通局長 

 西村 隆

 運輸安全マネジメントの取組状況

関連コンテンツ

市バスの安全運行に関する取組について

お問い合わせ先

京都市 交通局自動車部運輸課

電話:(運輸担当)075-863-5123,(路線計画担当)075-863-5132,(事業担当)075-863-5135

ファックス:075-863-5128