◎乗継割引される条件と割引額

ページ番号33346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月5日

市バスから市バスへの乗り継ぎ


市バスから市バスへ乗り継ぐ場合
割引になる条件1回目の降車から2回目の降車が90分以内
割引額大人90円,小児40円

【割引例】

230円区間の市バスを乗り継ぎ,1乗車目のバスを降りてから2乗車目のバスを降りるまでの間が90分以内の場合,2乗車目の運賃を割り引きます。


1乗車目の市バス運賃は通常どおり230円です。
2乗車目に割引が適用され,140円(=230-90)となります。

 

市バスから地下鉄,地下鉄から市バスへ乗り継ぎ


市バスから地下鉄,地下鉄から市バスへ乗り継ぐ場合
割引になる条件市バスと地下鉄に乗る日が同じ
割引額大人60円,小児30円

【割引例】

230円区間の市バスに乗車し,乗継停留所で降車し,地下鉄に乗り換えた(1区運賃)場合,2乗車目の地下鉄運賃を割り引きます。


1乗車目の市バス運賃は通常どおり230円です。
2乗車目に地下鉄運賃に割引が適用され,150円となります。

 

≪トラフィカ京カードによる乗継割引の適用に係る注意事項≫

・上記の割引条件を満たした場合,2乗車目の運賃を割り引きます。

・上記の割引条件を満たす乗り継ぎが3回以上続く場合は,偶数回目の降車時(4,6,8,・・・乗車目)に割引を適用します。

・乗継割引は,地下鉄では,入場・出場ともに自動改札機にて処理した場合に限り適用いたします。(トラフィカ京カードの残額不足により精算が必要な場合は,こちらをご覧ください。)

・地下鉄線と他社線(近鉄線または京阪大津線)をまたがって利用される場合,トラフィカ京カードはご利用になれません。市バスから地下鉄へ乗り継ぎ,さらに他社線(近鉄線または京阪大津線)までご乗車される場合や,地下鉄と民営バス(京阪バスや京都バスなど)とを乗り継がれる場合は,乗継連絡普通券をあらかじめお買い求めのうえ,ご乗車ください。

・他社線(近鉄線または京阪大津線)から地下鉄へ改札を出ることなく連続して乗車し,さらに地下鉄の降車駅から市バスへ乗り継がれる場合は,乗車される駅から降車される地下鉄駅までの乗車券をお求めのうえご乗車いただき,地下鉄降車駅では,精算機で「バス乗継券」を発券し,バスへご乗車ください。

・市バスで,トラフィカ京カード1枚で複数人分を利用された場合は,乗継割引は適用されません。

・トラフィカ京カードを用いて,市バスと地下鉄または市バスと市バスを乗り継ぎされる間に,トラフィカ京カードを地下鉄駅券売機に挿入し乗車券を購入された場合は,乗継割引は適用されません。

・100円循環バスは,乗継割引は適用されません。

・市バスから市バスへの乗り継ぎにおいて,交通渋滞等によりバスが延着し,1回目の降車から2回目の降車までの間が90分を超えた場合は,乗継割引は適用されません。