現在位置:

地下鉄開業20周年記念ペイント列車

ページ番号15858

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年6月10日

地下鉄開業20周年記念ペイント列車

ペイント列車について

2001年5月に京都市営地下鉄が開業して20年を迎えました。これを記念して,車体に艶やかなペイントを施した烏丸線車両1編成を2001年5月1日より運行しています。
地下鉄烏丸線国際会館駅から近畿日本鉄道京都線近鉄奈良駅の間を運行します。車体デザインは,京都市で取り組んでいる「デジタルアーカイブ」事業により,一億三千万画素の超高精細デジタルデータに記録された二条城「二の丸御殿」(国宝)障壁画(重要文化財)の中から特徴的な画材を抜き出し, 《鳥》《扇》《花木》の3つのテーマで構成しました。艶やかなペイント列車にぜひご乗車ください。
デジタルアーカイブの詳細については下記リンク先などをご参照下さい。

ご注意

  • 現場へのお問い合わせは,業務の支障となる場合がありますので,ご遠慮願います。
  • 列車に向かってフラッシュ等を使用しての撮影は禁止します。(列車の安全運行に支障をきたします。絶対に使用しないでください。)
  • ホームでの三脚等を使用しての列車撮影は他のお客様の皆様のご迷惑となりますので禁止します。
  • 以上,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    お問い合わせ先

    京都市 交通局企画総務部総務課

    電話:(庶務担当)075-863-5031,(調査担当)075-863-5035,(情報管理担当)075-863-5036,(経営計画担当)075-863-5026

    ファックス:075-863-5039