スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第2回「Let’s 防災 中学生プロジェクト」の実施について

ページ番号246670

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月18日

広報資料

平成31年1月18日

北区役所(地域力推進室総務・防災担当 電話:432-1199)

第2回「Let’s 防災 中学生プロジェクト」の実施について

 北区役所では,近年の想定を超える災害の多発を受け,災害時,中学生が居住地域において何が求められ,何ができるのか,地域の方と共に考え,避難所等の体験を通して,防災意識及び災害対応力の向上を図ることを目的として,「Let’s 防災 中学生プロジェクト」を実施しております。

 この度,京都市立西賀茂中学校と連携し,同校の生徒を対象として,災害時の初動措置をはじめ,障害者に対する介助体験等,下に記載のとおり実施しますので,お知らせします。

 なお,生徒の皆様が,より主体的に避難所等について考えられるよう,新たに個人ワークの時間を設けています。

日時

 

 平成31年1月23日 

 午後1時20分~午後3時10分

場所

 京都市立西賀茂中学校 体育館

対象

 同中学校1年生(全243名)

協力

 通学校区(大宮学区,柊野学区)の地域団体(消防団,社会福祉協議会,自主防災会),佛教大学,洛北病院,京都ライトハウス

内容

 ○ ブース体験

   通学校区の地域団体,洛北病院,京都ライトハウスの指導のもと,次の内容を体験

   ア 災害時の初動措置(三角巾を使用した応急手当及び簡易担架作成)

   イ 避難所に関する参加型学習(避難所において大切だと考えることについて個人ワークによる検討)

   ウ 災害時要配慮者への支援(車椅子利用者及び視覚障害者に対する介助)

 ○ 講評

   佛教大学福祉教育開発センター講師 後藤 至功氏

その他

 来年度以降,区内各中学校が独自に当プロジェクトを実施できるよう,実施マニュアル(今年度作成予定)を区内各中学校に配布予定。

広報発表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388