スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報発表】中学生の防災体験プログラム「Let’s防災 中学生プロジェクト」を開講します!!

ページ番号231327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月23日

【広報資料】中学生の防災体験プログラム「Let’s防災 中学生プロジェクト」を開講します!!

 近年の東日本大震災や熊本地震においては,被災地における避難所生活等において,中学生が大きな役割を果たしたと言われています。中学生は,居住地周辺の中学校に通っていることが多く,力や行動力もあるため,災害を乗り越えるうえで大きな力になります。

北区においては今年度から,区内の市立中学校と連携のうえ,中学生が救護や避難所生活等の体験を通して,災害時に何が求められ,何ができるのか,地域の方々と共に考え,防災意識の向上を図ることを目的とする,中学生の防災体験プログラム「Let’s防災 中学生プロジェクト」を佛教大学の御協力のもと開講することとしました。

 今年度は第1回目として,加茂川中学校において,下記のとおり開講しますので,お知らせします。

 なお,今後,北区内のすべての市立中学校での実施を計画してまいります。

日時

平成30年1月29日

午後1時20分~午後3時10分

場所

京都市立加茂川中学校 体育館

(京都市北区紫竹上長目町5)

対象

加茂川中学校 1年生 (約175名)

内容

⑴  講義(北区役所地域力推進室)

    「京都市における災害発生リスクと中学生に期待される役割」

⑵  ブース体験

   通学校区(上賀茂,紫竹,元町,紫明学区)の地域団体(消防団・消防分団,自主防災会,社会福祉協議会),

  北区地域介護予防推進センターの指導のもと,下の活動を体験

  ・ 救護体験(担架,三角巾を使用した救護等)

  ・ 福祉体験(車いすの方の救護)

  ・ 避難所体験(避難所生活の体験)

  ・ 避難所内での活動体験(新聞紙などを使った生活用品の作成等)

  ・ 防災豆知識(防災に関する豆知識をわかりやすく解説)

⑶  講評

   佛教大学福祉教育開発センター講師 後藤 至功氏

協力

佛教大学,加茂川中学校

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388