現在位置:

北区こどものまちの「おとなパートナー」の募集について

ページ番号228387

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月1日

こどものまちとは

1 こどものまちとは

 「こどものまち」は,その名のとおり,”子どもがつくる,子どもだけのまち”です。ドイツのミュンヘン市で2年に1度,7歳から15歳までのこどもを対象に,夏休み期間中の3週間だけ開催される「ミニ・ミュンヘン」を参考に,日本の各都市でも様々な形で開催されています。

 子どもたちは,まちの中でお仕事をしたり,買い物をしたり,遊んだり,様々な経験を通じて,社会の仕組を楽しく学んでいきます。

 

2 「北区こどものまち」 開催概要

(1)開催日時  平成30年2月24日(土曜日) 午後1時~午後4時

                2月25日(日曜日) 午前11時~午後3時

(2)開催場所  大谷大学

(3)対   象  北区内在住又は通学中の小学生と中学生   各日定員200名

            (平成30年1月に募集予定)

(4)参加費   無料

 

おとなパートナーの役割

 「こどものまち」は,子どもが出すアイデアや想いを大人の知恵を借りながら実現していきます。子どもが一つの事柄を成し遂げる喜びや感動を体感するとともに,魅力的なまちづくりに関心を持つ機会とします。

 「こどものまち」開催に向け,こどもスタッフが会議を重ねて「まち」をカタチにしていきます。

 しかし,「まち」の実現には子どもの力だけでなく,大人の後方支援が必要であり,この中心となる「おとなパートナー」を設置し,ご協力をいただきたいと思います。

 

例えば次のようなご協力やアドバイスなどをいただきたいと思います。

 ・うちにたくさん空き段ボール箱があるから出しますよ。

 ・力仕事に自信があるから,なんでもするよ。

 ・何ができるかわからないけど,参加してみたい。

 ・開催当日,子どもの安全確保のための見張り番をするよ。  など…

 

 おとなパートナーの皆様方には,学校や地域行事等で培われた,まちづくりに関する豊富な情報や経験を「まち」の実現に向けて役立てていただきたく思います。

おとなパートナー会議の日程

・第1回 おとなパートナー打合せ

  日時:平成30年1月14日(日曜日)午前11時~正午 

  場所:大谷大学

  ○ こども会議が4回終了しての状況報告

  ○ この時点で子どもが計画している「まち」で必要物品の調達方法を考える。

・第2回 おとなパートナー打合せ

  日時:2月上旬平日(こども会議の進捗状況をみながら,必要に応じて実施いたします。) 

  場所:北区役所

・第3回 おとなパートナー打合せ

  日時:平成30年2月17日(土曜日)午前10時~正午    

  場所:大谷大学

  ○ こどものまち当日の事前調整,役割確認

  ○ 参加可能な方は,こども会議に工作スタッフとして参加

・北区こどものまち 当日

  日時:平成30年2月24日(土曜日)午後1時~午後4時

            2月25日(日曜日)午前11時~午後3時

  場所:大谷大学

  ○ 子どもの安全確保のための見守り

  ○ 集会所(大人の待合所)運営のお手伝い  など

・ふりかえり会

  日時:平成30年3月中旬

  場所:北区役所

  ○ こどものまち当日の反省及び次年度に向けての意見聴取

おとなパートナーへの登録をお願いします。

 おとなパートナーは,こどものまちの実現に手を貸していただける大人を対象としております。登録制にしております。何卒,ご登録をお願いいたします。

 登録は随時受け付けておりますので,お知らせに添付されている登録書にてFAX(075‐441‐3282)又はメール(kita-ku@city.kyoto.lg.jp)でお申込みください。

おとなパートナーの募集について(登録書)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:事業担当:075-432-1208,広聴担当:075-432-1208,振興担当:075-432-1208

ファックス:075-441-3282